FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 20/xx


その程度の、よいこと、だから、
人は悪いことなんかしない。
人はよいことだけを行う。

その程度の、よいこと、だから、
悪いことでも、
よいこととして行う。

その判断が、正しいか、
正しくないかのその前に、
判断基準がでたらめなんだ。

人は、よいことを行い、
人が行ったよいことのよさは、
よいことのでたらめさが支える。

あえて、ひどい例えを挙げると、
加害者にとっては、殺害の時点では、
殺人もよい行為だったことになり、

判断の誤謬はさておき、
自殺者にとっては、自殺の時点では、
自殺もよい行為だったことになる。

自ら選択をするのなら、
その人にとっては、選択の時点では、
悪い選択ができるはずがない。

自らを不幸にすることを知っていて、
それがかなうときでさえ、
その人にとっては、選択の時点では、

悪い選択だったはずがない。



    150105c.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月11日 20:24 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1596-355e5bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)