FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 18/xx


将来のことは分からないけれど、
結果が悪果なら、原因は悪因になる。
結果が出てから、原因から悪が抜き出される。
原因から善が捨て去られる。

結果が善果なら、原因は善因になる。
結果が出てから、原因から善が抜き出される。
原因から悪が捨て去られる。
原因には、まだ、善も悪もない。

善因、悪因の発生は、
将来の不確定な事実に係っていて、
善果や悪果が成就した時から、
遡(さかのぼ)って善因や悪因の効力が生ずる。



    

    ―― イージュー☆ライダー/奥田民生
    ―― 奥田民生 作詞作曲、1996、Sony Records



誤解を招きやすいので、
善因善果、悪因悪果、因果応報、には、
免責事項をつけなければならない。

その行為の判断材料となった事実は、
行為の時点のものであり、
今後、予告なく変更されることがあります。

判断材料は、信頼できる情報に基づいていますが、
その内容の正確性、完全性については、
保証するものではありません。

判断材料には、将来の予測に関するものが、
含まれる場合がありますが、
その実現を約束する趣旨のものではありません。

実際の結果は様々な要因により、
大きく異なる可能性があります。
行為に関する最終決定は、

ご自身の判断で行ってください。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月10日 12:08 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

私は職場で事故報告書に原因を書きますが、
本当は普段からやるべきことをしていなかったから、
起こるべくして起きたのだという感じはあります。
実際そうだし。

言われてみると?、原因って何なのか難しい。
本当に存在するのかなんて、
全部偶然?じゃね?なんて、妄想します。m(__;m
  1. 2018/03/10(土) 23:54:55 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>本当は普段からやるべきことをしていなかったから、
>起こるべくして起きたのだという感じはあります。
事故が起きたから、普段からやるべきことをしていなかったことになる。
事故が起きなきゃ、そんな原因はいらない。
事故が起きたから、起こるべくして起きたことになる。
事故が起きなきゃ、そんな必然もいらない。
結果が、原因や必然を要請する。

>言われてみると?、原因って何なのか難しい。
>本当に存在するのかなんて、
本当には存在しないから、僕たちは、
がんばって事故報告書を作るんだ♪
存在するものなら、わざわざ作らなくてもいいよなぁ、
すでにあるんだから。
  1. 2018/03/11(日) 12:40:48 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1594-518acd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)