FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 12/xx


僕たちは、とても臆病で、
見えないことが怖い。
分からないことが怖い。

ドアを開けるとき、
三叉路で立ち止まるとき、
曲がり角を曲がるとき。

梱包を解(ほど)くとき、
手紙を投函するとき、
人と会うとき。

夜の暗さが怖い。
忙しいのが怖い、
暇なのが怖い。

生まれてくる前が怖い、
死んだ後が怖い、
生きているのが怖い。

自分を見つめるのが怖い、
自分を見失うのが怖い。
真実を知るのが怖い、

真実を知らないのが怖い。



    

    ―― 見上げてごらん夜の星を/押尾コータロー
    ―― 永六輔 作詞、いずみたく 作曲、1963、東芝レコード



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月06日 12:04 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1588-ae9c550e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)