FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 10/xx


未来は語れないくせに、
過去は語れるんだ。
        結果は言い当てられないくせに、
        原因は言い当てられるんだ。
それを変だと思う僕が、
変だとしても、
        それを馬鹿げていると思う僕が、
        馬鹿げているとしても、
よいとか、悪いとかの、
その対立の向こう側、
        そんなのを、
        考える、なんて呼んでみる。


不都合があるときに、
求められるのは原因ではない。
        原因を求めているつもりでも、
        図らずも、悪が求められる。
誰のせいでもない、なんてのは、
僕たちには耐えられない。
        あらかじめ、問いの答は決まっている。
        結果が悪果なら、原因は悪因だ。


複雑に絡み合った事象から、
悪が抽象されて、
        事実は、僕たちの理解が、
        可能になるまで歪曲される。
誰にでも解るような、
平板な物語に書き換えられて、
        悪因悪果を了解する。
        では、悪の実質は、

        悪の創造にほかならない。



    

    ―― すばらしい日々/ユニコーン
    ―― 奥田民生 作詞作曲、1993、Sony Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月05日 00:09 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

この記事は、年月日付けて、メモっておきます。m(__;m
  1. 2018/03/06(火) 23:40:36 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>この記事は、年月日付けて、メモっておきます。m(__;m
ははは、なんやそら~w、
んなことしなくてもいいよ~w。
  1. 2018/03/06(火) 23:52:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1586-5344ae1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)