FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 4/x


犯人を見つけて、
頭の中が犯人の悪口で埋め尽くされて、
そんなのを、考える、なんて呼ぶのかもしれない。

考えごとは、考えようと思って、
考えられるものではないから、
自分では、どうしようもないけれど、

よいとか、悪いとかの、
その対立の向こう側、
そんなのを、考える、なんて呼んでみたい。

そう思って、考えるものではないけれど。



    

    ―― 青い“なす”畑/玉置浩二
    ―― 作詞、作曲、玉置浩二、1993、Sony Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月01日 22:25 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>考えごとは、考えようと思って、
>考えられるものではないから、
>自分では、どうしようもないけれど、
そういう考えごとと、考えようと思って考える考えごとがあると思うのですが、どっちもすぐに忘れてしまいます。だから、どちらも同じ「考えごと」と呼ぶのかと妄想しました。m(__;m
  1. 2018/03/02(金) 13:15:31 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>そういう考えごとと、考えようと思って考える考えごとがあると思うのですが、どっちもすぐに忘れてしまいます。
忘れないようにメモを取って、
読み返したら、すんごいくだらないことを書いてるの♪
忘れたほうがよかった、って思うよw。
  1. 2018/03/02(金) 21:34:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1580-87256963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)