FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

人が生きる理由は何か (`ω´)キリッ ―― 宗教の誕生 8/x


ちょっと過去に行く。
紀元前に行ってくる。
旧約の「ヨブ記」を読みに行く。
ヨブが語った言葉を、

僕が聞きに行ってくる。



    

    時間旅行のツアー はいかが いかがなもの?

    ―― タイム・トラベル/原田真二
    ―― 松本隆 作詞、原田真二 作曲、1978、For Life



神には、人の言葉を、
聞くという習慣がない。
人に関して、必要なものごとを、
すべて知っているのなら、

いまさら聞いて何になる?



人にも、人の言葉を、
聞くという習慣がない。
神の言葉なら知っている。
ヨブが言ったことなど、

いまさら聞いて何になる?



    180213.jpg

    ―― José Ortega y Gasset
    ―― https://cuentosimperdibles.wordpress.com/2013/08/12/dan-auta-jose-ortega-y-gasset/



ヨブが言ったことは、
誰かが心を寄せて、
意味を感じ取ろうと、
努めなければならない。

人と人との間では、
その誰かを必要とする。
ヨブが、自らの言葉の意味に、
気づいていても、

いなくても。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年02月20日 21:51 |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

Wikiヨブ記と歎異抄検索をチラ見したら、、ヨブ記と歎異抄は、善人が苦しむ?ような感じだったのですが、どうですか?(質問ではありません。)

宗教は生きる理由じゃなくて生きている私が来世(あるとして)でいかに?救われるか、なのじゃないのかなあ?m(__;m
  1. 2018/02/21(水) 22:59:04 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>Wikiヨブ記と歎異抄検索をチラ見したら、
お手数をおかけします。
ヨブ記を要約するのが面倒でなぁ。

>ヨブ記と歎異抄は、善人が苦しむ?ような感じだったのですが、どうですか?
うん、そんな感じで。
歎異抄は、なんだっけ、思い出せない。

>宗教は生きる理由じゃなくて生きている私が来世(あるとして)でいかに?救われるか、なのじゃないのかなあ?m(__;m
来世、なんて言い出す時点で、
紛れもない宗教よね。
純度100%のピュア宗教ですわ。
宗教は、生まれてから死ぬまでの、
生の外側に生きる理由を作って、
それを内側に持ち込んでくる。
悪いことではないけれど。
  1. 2018/02/22(木) 20:05:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1572-1d409199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)