FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

僕は馬鹿だから (。-`ω´-)ンー 7/11


        大人には無限の可能性がある、
        とは、誰も言わない。
理由は、誰も言わないから。
みんなが言わないことはみんなは言わない。

        しかし、子供に無限の可能性があって、
        大人にそれがないのなら、
無限の可能性は、直ちに矛盾する。
子供は、大人になるから。
        不可逆的に、大人になるから。
        大人に無限の可能性がないのなら、
可能性を失っていくことが、
大人になるということだ。

        そして、それは悪いことではない。
        無限の可能性なんて怖ろしいものは、

        大人になる前に失くしたほうがいい。



    

    ―― 僕と不良と校庭で/山崎まさよし
    ―― 作詞、作曲、山崎将義、2003、ユニバーサルJ



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年01月17日 00:04 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

やだなぁ〜。憂鬱になるなぁ。
子供には無限の可能性がある、って言葉。
そんな話が目の前で始まったら、と思うと、
どっと疲れます。

大人には無限の可能性がある、
こっちの方がいいな!!ちょっと楽しい。
意味がわからないところがいい。
  1. 2018/01/17(水) 19:41:52 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

なるなる、憂鬱になるよ~w。
なんで、そんなことばっかり言うのよ、
「みんな」ってやつらは!
愛は地球を救う、みんな違ってみんないい、
世界に一つだけの花、産んでくれてありがとう、
置かれた場所で咲きなさい、感動をありがとう、
いやいやいやいや、お願いしますよ~、勘弁してよ~、
出川みたいになるよw。
  1. 2018/01/18(木) 15:51:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1549-a52413f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)