FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

せめて、関係がないものごとに 9/xx


ある「問題」には、
その「問題」に、
固有の時間がある。
        ある「問題」には、
        その「問題」に、
        固有の一生がある。

「問題」の時制は、
「問題」が生きている限り、
常に現在である。
        秒針が回っても、
        今日が昨日になっても、
        「問題」は現在に留まり続ける。

週が、月が、季節が移っても、
考え続けているのなら、
考える今は、現在である。
        そこだけ時間が止まったように、
        そんな喩えは、比喩ではない。
        「問題」の時制は動かない。

その「問題」が、
「問題」でなくなったときに、
つまり、「問題」が死んだときに、
        時間が動き始め、
        「問題」を過去にすることができる。
        現在の「問題」を不在にして、

        過去と未来が、同時にできる。



    171009.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年12月07日 20:04 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1527-6ecf2846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)