FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

せめて、関係がないものごとに 4/x


        それはよかった、R子は、
        元気にしているらしい。
そんなことは、
もう、どうでもいいけれど、
        でも、R子には元気でいてほしい。
        僕がどうでもよくなったのは、
R子ではなくて、
R子を好きだった僕だから。

        R子が僕を棄てたとしても、
        棄てられたのは僕ではない。
棄てる、ってことは、
棄てられる、ってことだ。
        今なら分かるけれど、
        R子が棄てたのは、R子だった。

        僕を好きだったR子だった。



    170711a.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年12月02日 20:31 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1522-bd1f1781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)