FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

うんうん、その通り (。-`ω´-)ンー


僕たちは、峻別する、峻別させる、
そんな手がかりを与えない。



世の中がすべて、赤い貌をした人ばっかりで、そのなかで、たったふたりだけ、青い貌をした男の子と、女の子がいました。
二人はそれぞれに「仲間」を探しに出かけるのですが、自分だけが青い貌をしているのを恥ずかしがって、赤い貌のお面をつけて街をさ迷います。
そしてある地点で、二人はすれ違うのです。けれども、ふたりとも、自分の青い貌を隠した赤いお面をつけているので、相手が唯一の仲間であることに気付かずにふたり、すれ違っていきます。

―― マスク/a man with a past
https://plaza.rakuten.co.jp/poboh/diary/201711260000/

    171126a.gif

        She had blue skin,
        And so did he.
        He kept it hid
        And so did she.
        They searched for blue
        Their whole life through,
        Then passed right by ――
        And never knew.

        ―― Masks/Shel Silverstein



見せることは、隠すこと。
僕たちは、自分が持っていないものを与えて、

それを拒絶してくれるように頼む。



        L'amour, c'est donner ce qu'on n'a pas
        ―― Jacques Lacan, Le Séminaire livre V Les formations de l'inconscient 1957-1958
        愛とは、持っていないものを与えることである
        ―― ジャック・ラカン、セミネール第5巻

        Je te demande de me refuser ce que je t'offre parce que : c'est pas ça
        ―― Jacques Lacan, Le Séminaire livre XIX …ou pire 1971-1972
        私は、私があなたに贈るものを拒絶してくれるようあなたに頼む
        なぜならそれではないのだから
        ―― ジャック・ラカン、セミネール第19巻



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年11月26日 12:51 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>愛とは、持っていないものを与えることである
>        ―― ジャック・ラカン、セミネール第5巻
論理的に、おかしいってばさ、なんだけど、

>見せることは、隠すこと。
>僕たちは、自分が持っていないものを与えて、

>それを拒絶してくれるように頼む。
これと、いっしょだと、わかる気がするし。理由:私は自分が持っていないものを書いている気がしたから。かも。すぐ忘れてしまう気が。m(__;m
  1. 2017/11/26(日) 17:40:47 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>これと、いっしょだと、わかる気がするし。
うん、そんな気になれる。

pobohさんて、すごいわ。
昨日の「峻別」から、シルヴァスタインにつなげる!w
切なくて、美しいなぁ。
僕は、接続詞を加えただけだわw。

往復書簡、になればいいな。
迷惑でなければ。
  1. 2017/11/26(日) 19:50:16 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

わたしの投稿に興味を持って下さりありがとうございます。

以前は(といっても昨年ですけど)Q&Aサイトの「哲学」カテゴリーで、いろいろとやり合いました。
わたしの「質問」(というか「問いかけ」)に「回答者」が反応し、それについて、わたしが更に意見を言う。反論があれば、その反論に反論し、相手がまた反論し、更にそれについて・・・というようなことをやっていましたが、今はとてもそんな元気も頭のキレもありません。

本当に、よくあんなことをやっていたなぁと、我がことながら驚きの目で当時の投稿を眺めています(苦笑)

「往復書簡」は、残念ながらそういうわけで無理ですが、わたしの投稿に刺激(?)されて、それについて「おれはこう思う」というようなことはどうぞお気軽になさってください。

それから、今日、「手紙」についての記事を書き、インターネット批判のようなことを書きましたが、これは青梗菜さんの「往復書簡」発言とはまるで関係はありません。手紙に着いて書こうと思ったのは、こちらのコメントを見る前でした。

上に書いたように、我ながら頭がぼんやりしてしまって(お世辞でも皮肉でもなく)とても青梗菜さんにはついていけませんが、毎日拝見しています。

どうかよい週をお迎えください。


  1. 2017/11/27(月) 04:12:25 |
  2. URL |
  3. poboh #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

pobohさん、こんにちは。

議論ってね、
たいていは勝ち負けになるでしょ。
まず、問題を共有することが難しくて、
やっと問題が見えてきて、
でも、問題が共有できたということは、
相手と同じ思考の枠組みを持ったということで、
その問題の枠から出られなくなって、
金網デスマッチみたいに閉じ込められて、
気がつけば、お互い流血しているw。
そうではなくて、僕は、
枠からはみ出した答がほしかったのに。

問題を共有できなければ、
話にならない。
問題を共有すれば、
相手と同じ理論体系で説得するしかなくなる。
そういえば、僕は、議論ってほとんどしていない。
自分の枠に収まらない他人に出会いたい、
ってことだから、
pobohさんはpobohさんで、好きなことを書いてるのがいい。
人それぞれ、ってことで終わりにはしないけれど、
僕の枠を越えるそれぞれを書いてもらえれば、
僕はうれしいです。

>「往復書簡」は、残念ながらそういうわけで無理ですが、わたしの投稿に刺激(?)されて、それについて「おれはこう思う」というようなことはどうぞお気軽になさってください。
あざすっ♪
優れた投稿として、心から讃えます。
ほめる、ってのは上からになるから、ほめないけれど、
反応は示さなきゃです。
それは、pobohさんのためではなく、
僕のためにすることなんだろうな。
結局は、自らの感性に対する義務だと思う。

>(お世辞でも皮肉でもなく)とても青梗菜さんにはついていけませんが、毎日拝見しています。
そんなこともない、ってのも分かってますけどw、
なんてふうに、僕はそれを、僕の好きなように受け取るほかはありません。

もう1回だけ、「手紙」を使わせてください。
pobohさんのメッセージに割り込んで、
自分の見当違いのメッセージを差し込む非礼、ご寛容のほど(ry
  1. 2017/11/27(月) 21:30:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

わたしも、昨年いろいろと意見交換していた時に、議論をしているけど、勝ち負けの問題じゃないし、「論破」する・されるというような発想を持ったことはありません。

同じ雲を眺めても、「ぼくはウサギに見える」
「あたしはビルディングに見える」
「ぼくは魚!」
そんな風にひとつのテーマについて、いろんな視点を出し合うことが醍醐味でした。

哲学、というか、考えることの愉しみは、これが唯一の正解というものがないという点だと思います。
みながそのテーマに自己を仮託し、自分の価値観を投影して、己を語る言葉に、耳を傾ければいいと思います。

わたしの投稿が青梗菜さんの思考にとって、何らかの「触媒」になれば幸いです。

  1. 2017/11/28(火) 00:31:22 |
  2. URL |
  3. poboh #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

pobohさん、こんにちは。

>哲学、というか、考えることの愉しみは、これが唯一の正解というものがないという点だと思います。
学校の勉強って、答があったでしょ。
そして、答は自分の内側にあるのではなくて、
常に外側にあった。
外側の答を言い当てれば、みんなが利口だと言ってくれた。
つまり、考えなくていい。
というよりも、考えてはいけない。
自分のオリジナルな答なんて、
間違いとされるから。
どこかに正解があって、それを憶えていればいい。

考えない人は、個人の考えを軽視していると思う。
端折っていえば、人を大切にしていない。
個人は尊重されなければならない、
ってのは正解として丸暗記しているのにね。

原理主義の宗教とか、スピとかも、
正解を教えてくれる。
タオイズムも、愛も、スピのタームになってるもんな。
個人には向き合わないで、
宇宙の側から、きらびやかで大きな愛を説く。
僕が説明できる愛なんて、冷ややかで、
自分でもがっかりするくらいに小さいわw。
  1. 2017/11/28(火) 14:01:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

わたしは勉強は嫌いだったな。黙って、教科書を読んだり、黒板に書かれたことを書き写すだけだったから。
みながいろんな意見を言い合うのって楽しそうに思います。
そういうのは後に「区民大学」というようなところで少し体験しました。

そういえば昔から「既製品の利口者になるよりも、お手製の馬鹿になりたい」と思っていました。(苦笑)

既成の「答え」じゃつまらない。

やはりオリジナルの馬鹿の方がいいかなと今でも思います。
でも「馬鹿」ってオリジナルじゃないから、みなと同に考え、みなと同じに動き、みなと同じに考えるから「馬鹿」なんだとも言えるけど。

  1. 2017/11/28(火) 16:51:28 |
  2. URL |
  3. poboh #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

pobohさん、こんにちは。

>「既製品の利口者になるよりも、お手製の馬鹿になりたい」
はははw、ハンドメイド馬鹿w、
馬鹿のオートクチュール♪w

>既成の「答え」じゃつまらない。
はい、知識を取り込んで、もの知りになることで、
考えなくなる人は多いと思います。
正解を知っているのなら、もう考える必要はないもの。

>やはりオリジナルの馬鹿の方がいいかなと今でも思います。
往々にして、その賢さを持たない人からは、
馬鹿と呼ばれるような賢さを持ちたいっ!
  1. 2017/11/28(火) 19:02:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1516-e4726913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)