FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

Strawberry Fields Forever 2/3


    目を閉じれば 人生なんて楽なもの
    目に映ったものは 自分なりに受け止めればいい

「マジカル・ミステリー・ツアー」を買えば、
こんな訳がついてくるらしい。
        独善的な人生訓みたいだ。
        50年前は、こんな歌詞が目に映っても、
自分なりに受け止めればよかったのか。
それとも、目を閉じていたのか。
        ビートルズ世代には、疑いもなく、
        納得できる意訳なのだろうか。



    何も見ないで、
    生きていくほうが簡単な理由は、
    目に映ったものがすべて、
    嘘になってしまうから。

これはこれで、
変な意訳だから、
        僕なりの受け止め方は、
        世の中的には、間違いとされる。
僕の樹には、僕のほかに、
誰もいないみたいだ。
        でも、それはまったく間違っていて、
        納得できない、って考えている。
No ってのは、Yes のことで、
って考えている。
        時々、ではなくて、いつも、
        それが僕だと思っている。
そう、そんなことは、
どうでもよかった。
        See the world spinning around.
        Round and round and round and round and round.

        世界はぐるぐる回っている。



    

    Living is easy with eyes closed,
    misunderstanding all you see.



    ―― Strawberry Fields Forever/The Beatles
    ―― John Lennon 作詞、Paul McCartney 作曲、
    ―― 1967、Parlophone
    ―― The Fool on the Hill/The Beatles
    ―― John Lennon 作詞、Paul McCartney 作曲、
    ―― 1967、Parlophone



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年11月05日 15:21 |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1501-bb88ca33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)