馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

世界はまだ不幸だってさ


この世界には、もう、お手上げで、
絶望を受け容れているけれど、

自分のことなら、
あきらめているわけではない。

世界には、多くを望まないけれど、
自分には、期待を棄てない。

世界には、社会には、他人には、
僕を傷つける力がないから。

間違っていてもいい。
僕は、僕のその構えを、

ニヒリズム、と呼んでみる。



    

    もしも 君が彼らの言葉に嘆いたとして
    それは つまらないことだよ
    なみだ流すまでもない筈
    何故なら いつも言葉は嘘を孕んでいる



    ―― ありあまる富/椎名林檎
    ―― 作詞、作曲、椎名林檎、
    ―― 2009、EMIミュージック・ジャパン



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年10月12日 12:04 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1483-db4c6b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)