FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ぶさいくは、心もぶさいく (´;ω;`)


心がきれいな人は、外見もきれい。
気に入らないけれど、
なんとなく正しいと思わせる命題。

こんな言説は、
優しい見かけを作っているのに、
実は、きついことを言う。

逆にいえば、
外見がきれいな人は、心もきれい。
結局は、見た目がすべてか。

対偶は、
ぶさいくは、心もぶさいく。
世界の終わりが見えてくる。

この世には、神も仏もいないのか。



    

    その理由は 人それぞれ
    耐え抜くためには仰け反れ
    この街はとうに終わりが見えるけど
    俺は君の味方だ



    ―― 琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり
    ―― 作詞、作曲、岸田繁、
    ―― 2016、SPEEDSTAR RECORDS



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年10月02日 12:21 |
  2. 反みつを
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1474-5c12ca04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)