FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

心がきれいな人は、外見もきれい (´;ω;`)


心がきれいならば、外見もきれい。
たぶん、言いたいことは、逆と、対偶。

逆は、
外見がきれいならば、心もきれい。

裏は、
心がきれいでなければ、外見もきれいではない。

対偶は、
外見がきれいでなければ、心もきれいではない。

どこまでも勝ち組でありたいと、
心のきれいさまでも獲得しようとする心は、

なんて意地汚いのだろう。



    

    土砂降りの痛みのなかを
    傘もささず走っていく
    いやらしさも汚らしさも
    むきだしにして走ってく



    ―― TRAIN-TRAIN/THE BLUE HEARTS
    ―― 作詞、作曲、真島昌利、
    ―― 1988、メルダック、徳間ジャパンコミュニケーションズ



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年09月30日 19:03 |
  2. 反みつを
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、

心が汚れたなら、洗えばいいと思いつく?けど、取れる汚れですか?忘れても記憶は残る説を採用して私は、取れないと思います。行動面では、私は物心?付く前から汚れたことをしてきましたが、物心?付く前なので、心が汚れた感じがあまりしません。てな妄想を、軽く、してみたのでございます。m(__;m
  1. 2017/10/01(日) 09:48:16 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>心が汚れたなら、洗えばいいと思いつく?けど、取れる汚れですか?
心が汚れたなら、言葉を洗う。

>忘れても記憶は残る説を採用して私は、取れないと思います。
取れない汚れも、言葉を洗う。

心ってのは、めちゃくちゃ簡単にしてしまえば、
形容詞のことぢゃないのか、
って妄想をしています。
  1. 2017/10/01(日) 14:44:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1471-b6b7ebd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)