FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

色即是空 (-ω-;)ウーン 15/xx


ありのまま、とか、
ありがとう、とか、
おかげさま、とか、
そんなパターンに落とし込む。
そのパターンを「空」と呼ばないで、
何が「空」だろう。

誰からも反論されないような、
心地よいフレーズで丸め込む。
そこには妥当性を基礎づけるような、
どんな論理も要請されない。
自分の考えを正当化する必要もなく、
自分の考えを押しつけることができる。

そんな出来上がった形式が、
即ち、「空」ではないのか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年09月21日 20:02 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

葬式のパンフに載ってる挨拶の例文は役に立ったなあ。
母親の葬式のとき、何にも考えられなくて例文の3つを混ぜて構成して丸暗記した(笑)
いざとなったら全部頭から飛んだ♪
そして私はパンフを持ち出して
挨拶の例文1を朗読したんだ!(笑)
文字通り「空」っぽだったなあ…。
  1. 2017/09/24(日) 05:08:58 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウイ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

そういう挨拶は、例文どおりでいいよね。
独創的なのは聞いてて困ります。

ここで、春風亭梅橋(しゅんぷうていばいきょう)の、
なぞかけを紹介いたします。
弔いとかけまして、鶯と解きます。
そのこころは、泣く泣く(鳴く鳴く)埋め(梅)に行く。
坊主とかけまして、新聞と解きます。
そのこころは、袈裟(今朝)着て(来て)経(今日)読む。
以上をもちまして、私の挨拶に代えさせて(ry
  1. 2017/09/24(日) 19:04:09 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1462-2422ccfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)