FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

色即是空 (-ω-;)ウーン 10/xx


否定文は、肯定文を否定して作る。
僕たちは、肯定したものごとを、
否定することになる。
否定は、一度は肯定されている。

だから、「無」というためには、
「有」がなければならない。
「有」がないのなら、
「無」もなくなってしまう。

想像もできないようなものごとは、
否定することもできない。
それは、もちろん「有」ではなく、
そして、「無」でさえもない。


机があって、
それに合う椅子がある部屋。
そこに、僕たちは、
椅子の「有」を観る。

机だけがあって、
椅子がない部屋。
そこに、僕たちは、
椅子の「無」を観る。

椅子がなければ、
机は役に立たない。
僕たちは、椅子のない机に、
椅子の「無」を想う。

机も椅子もない部屋で、
椅子を想い浮かべることがなければ、
僕たちは、椅子の「無」を観ない。
もちろん、椅子の「有」も観ない。

僕たちは、その部屋で、
椅子の「空」を観ることになる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年09月17日 12:04 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1457-63bdc1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)