FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

色即是空 (。-`ω´-)ンー 7/8


「空」を観ることができるとして、
何かいいことでもあるのか?
ぶっちゃけ、「空」を観て、
それで幸せなのか?

もちろん、誰もが、
幸せを求めているとは言い切れないし、
幸せ、なんてのも、
「空」ではあるけれど。

現実は、言葉に置き換えられて、
僕たちは、現実を見失う。
現実は、言葉に歪められて、
僕たちは、現実に夢を混ぜる。

夢や幻が嘘で、「空」が本当だと、
決めてかかっているけれど。
僕たちは、夢や幻を観るために、
生まれてきたのではないのか?

何のために、なんてのも、
「空」ではあるけれど。



    

僕たちは、「空」なんて観れない。
僕たちは、現象そのものを観れない。
同じ現実を観ているようでも、
観ている現実は同じではない。

それぞれが言葉で、
空想しているだけ。
夢や幻しか観れないから、
有とも、無ともいえないような、

実体が伴わないような、
つまり、「色即是空」である。



    あなた何を見てたの?
    ソーダ水越しでは
    あなたが揺れちゃって
    あたしは迷っちゃって
    いつか一人になって



    ―― のうぜんかつら(リプライズ)/安藤裕子
    ―― 作詞、作曲、安藤裕子、
    ―― 2006、cutting edge



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年09月05日 22:02 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1445-c1012db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)