FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

色即是空 (。-`ω´-)ンー 5/x


    夢なら、留保をつけずに受容する。
    まるで現実味がなくて、
    ことごとく壊れたプロットでも、
    あり得ないままに受け容れる。

    現実は、いつも言葉を選んでいる。
    まるで説明がつかない現実でも、
    説明せずにはいられないのが現実だ。
    ものごとを、説明できる形に収めようとする。

    言葉が浮かぶたびに、
    現実そのものとの結びつきが失われていく。
    「色」が即ち「空」の言い換えなら、
    僕たちは、きっと、現実よりも、

    夢に向き合うほうが正しくなれるのだろう。



    

    ふてくされてばかりの10代をすぎ
    分別もついて齢をとり
    夢から夢といつも醒めぬまま
    僕らは未来の世界へ駆けてく



    ―― 愛し愛されて生きるのさ/小沢健二
    ―― 作詞、作曲、小沢健二、
    ―― 1994、EASTWORLD、東芝EMI



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年09月03日 22:15 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

認識論がいつしか存在論へ転移する時、「色即是空」から、「空即是色」への転回が起こる、今布団思った。
夢が、夢のまま、現実として肯定される世界〜〜一つの解釈ですが。
  1. 2017/09/04(月) 00:29:47 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>認識論がいつしか存在論へ転移する時、「色即是空」から、「空即是色」への転回が起こる、
そうそう、それそれ!
有と無と空を書いて、
僕も、存在論に行けそうな気がしたよ。
存在論としての空は、哲学というより、
すっかり物理学ですけどね。
でも、なんだかうまく行かない。

色即是空、形があるものは実体がない、
これはいいとして、
空即是色、実体がないものは形がある、
とは限らないもんなぁw。

>今布団思った。
布団って何だ?w
落ち着こうよ、みんな。
  1. 2017/09/04(月) 01:58:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

夢の方が本当?で、目が覚めている時の方は、脳が整理した結果を見てるだけかもと妄想しました。だが、寝小便をして迷惑をこうむるのは目が覚めている時なのだ。m(__;m
  1. 2017/09/04(月) 23:55:43 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>夢の方が本当?で、目が覚めている時の方は、脳が整理した結果を見てるだけ
お~、そうかも!
夢は散らかったままなんだな。
スリープモードでは、整理するための脳が働かない。

>だが、寝小便をして迷惑をこうむるのは目が覚めている時なのだ。
寝小便をしても、眠っている限りは問題はないね。
そのまま目覚めなくてもいいよ。
  1. 2017/09/05(火) 14:23:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

色は,そもそもかたちですか?
というところは気になりますよ,というかひっかかります。

色と形は,どちらも案外並列で並べられる,

が,別のコトバです,
その大前提が日本語になった時なぜか消えてしまいます。
もし,色と形がおなじようなものなら,色,即ち是空と言う必要がない

なぜなら,古く漢土では,形は無形,形は実体がない。とは,そもそも言い古されたことだったから

真実在の形は無形,『孫子』の兵法にも出てきます
これは,佛敎ではなく漢族の古来持ってた哲学です。形あるものはいつか亡びる。

そこに,佛敎が入ってきて,形は,実ではない,ましてや,という次の段階に進んだところの境地が,あえて「色,これはクウだ」,といってるんです

色は認識,ということではないですかね。
認識,これは,「空」である,といいきった。それがブッダのものすごさなんですがw
それが
実体論,存在論,或いはジツゾン,みたいな,ありふれた,命題,西洋テツガクの初歩的問題ね,なことになってしまう。のでしょうか,という。うらみぶしみたいになりますがねw


以前に青梗菜さんは,そのあたりに関して色覚が云云とおっしゃってたのですが…

色即是空の『色は形』,というのは,日本だけの大ざっぱ過ぎて佛敎思想の深奥からは程遠い解釈です。
だって
Colorと,Shape,entity はおなじでしょうか?
ブッダは
形は,イコールボディ,ボディというのはね,ジツはね,ないんですね,なんて,あたりまえのことあえて言ってるわけではないんですが。

色を見て,わたしを求めるな,声を聞こうとしてもわたしはいない,わたしを認識するな,求めるな,,とブッダは言ったんです。それが色即是空の意味です。


佛敎思想が,哲学としてイマイチ精緻ではない不完全な哲学体系のようにとらえられるのは・・・あやふやな言葉,厳密さに欠ける漢語不理解のせいです

持論ですが。ま,わたしの信仰,いや妄執といってもいいかもしれませんがね

形と色は,ちがうんです←心の叫びです
  1. 2017/09/06(水) 02:49:42 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

ちょっとつけたし。般若心経のことばはね

「色不異空,空不異色。舎利子(わが弟子シャーリープトラよ,あえていう)。色即是空,空即是色。」,だぞ

とブッダは言ってるわけです,
最初に
「そもそも現象には実体がないだろう?」といってる,それが「照見五蘊はみな空だ,」です,そこから始まって,「物質に実体がない,それはそのとおりだ,そうはいうが,まだ認識されてるからにはまだ,実体がある,じゃないか,」それが色不異空,空不異色です。ほんとうはここまでが,きみがいう「形があるものは実体がない、」なんです


そこからなおたたみかけて,色即是空,空即是色
そこから,「即,是(これ),空」だ,という。その意味が,ブッダのいう「空」の意味です。つまり,存在の有無に関してはこうだが,という存在論からはじめて,

つぎに認識論に至る,その認識論は,認識の有無論,です,認識さえも「空」だ,という,そこをブッダは求めなさい,といってるんです
では,「即」とは何か,
ということです,
「即」はただ単にイコールという意味ではない。それは「不異(異ならず,つまり同じことだ)」,という言葉ですでに述べてるんです

即,という言葉には何が含まれるか,考えないと色即是空の意味は分からない,ということになりますw

即の本義は,食。食というのはあったものが消える,在ったものを「食い尽くして」無とする,という意味です。それは,あくまで存在が消えたもの,消したもの,であって,はじめから無ではない,ということです,
「有を無とする作用そのもの,是が」「空だ」,といってるのではなく
「有を無とする作用そのもの,是を」,「空とするように,しなさい」,といってるということです」

そうして初めて「空,たちどころに是,虚無が,認識(色)となり変る」
この作用を,体得しなさい,と。
「作用」と実体について精緻な感性を持ってる青梗菜ならわかるはずとおもいますよ
  1. 2017/09/06(水) 15:49:01 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

をいをい、青梗菜が、また雑なことを書いてるよ~、
ってことですね♪w

言い訳をすると、
今回は、僕は、間違えるけれど、
正確ではなくても、色即是空、ってこんな感じですよ、
ってのを書いてみようと思ってたわけで。
色を、形あるもの、としたほうが、てっとり早い。
正確ではないけれど、大きく間違えるわけでもない。
書き手が、形あるもの、と思い込んでいる場合は、
大きく間違えるけれど。
例えば、形あるものを構成している原子のつぶつぶは、
すかすかで空疎だから、なんて説明とか。

読み手からは、僕が、「空」について、
いまいち解っていないように思われても、
それはそれで仕方がないことで。
僕の理解の程度を示すことではなく、
ふだん使いの言葉で、感じを伝えることが目的ですもの。
その目的を離れては、
妥当も不当もありません。
  1. 2017/09/07(木) 22:07:02 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>形と色は,ちがうんです←心の叫びです
はははw。

ここからは、僕の、根拠のない空想ですが、
五蘊は、色、受、想、行、識、
「受」とは、眼、耳、鼻、舌、身、意の六根が、
色、声、香、味、触、法の六境を感受することで、
形あるもの、としての「色」は、
六境の「色」なんでしょうね。

もちろん、色即是空の「色」は、五蘊の「色」です。
でも、なぜか日本では、照見五蘊皆空ではなく、
色即是空が般若心経の内容を把握するための、
手がかりになってしまった。
五蘊よりも、色即是空に価値を与えた。
僕たちは、価値が与えられていないものは、
見過ごしてしまうのです。

「有」は、価値が与えられているもの。
「無」は、価値がないもの。
価値がなくても「無」は、「有」との関係で、
価値がないものとして、見いだされます。
価値の並び替え函数で、劣後するものとして。
「空」も、価値がないものですが、
価値とは関わりがないもの。
「空」は、僕たちの函数が取り払われます。
そのとき、すべてが「無」として、
死んだような世界になる。
あるいは、すべてが「有」として、
すべてを見通せるのかもしれない。

>「作用」と実体について精緻な感性を持ってる青梗菜ならわかるはずとおもいますよ
う~ん、どうかなぁw。

生命、って、気持ちが悪い位相で、
バランスが崩れたまま保ってるような。
いつまでも続くわけにはいかなくて、
宇宙の側からしてみれば、
あんまり認めたくはないだろうな。
嘘だったことにして、早く平衡状態に戻したい。
  1. 2017/09/07(木) 22:10:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>をいをい、青梗菜が、また雑なことを書いてるよ~、
ってことですね♪w

いやいや,両方書いてるなあ,と。w

雑なことイコールダメなことなのかどうか,といわれればそんなことはないw青梗菜に限ってそれはない
考えつくされたソザツは考えない緻密よりずっとかっこいい

むしろ【色即是空1/x】で終わらせないのが凡百のブログと違うと。

偽悪者や偽バカ者に普通感じる腐臭がないからいい,好なんです
~❤
  1. 2017/09/08(金) 05:21:59 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

いちばん身近な「色」は、
自分の身体だもん。
認識の主体がすでに「空」なんだから、
僕は、今のままで「空」だもんな。
これ以上「空」らしくしなくてもいいよね。

学者や、僧侶や、難しい本の中に、
日常を離れた感覚に「空」があるのなら、
「空」なんか見つけに行かなくてもいい。
ふだん以上の過剰な「空」は、及ばざるがごとし。
卵白が過ぎると、シフォンケーキがふわふわになるぞ。

>偽悪者や偽バカ者に普通感じる腐臭がないからいい,好なんです
偽悪者や偽バカ者、ふふふw、へんはお!
真悪者や真バカ者になってやるっ。
  1. 2017/09/08(金) 15:03:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1443-1d1d4a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)