馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

それぞれの善人


善人は、正しい。
しかし、人それぞれに正しさがある、
なんて、正しいことを言うくせに、
自分が善人になるのは矛盾する。
        きっと、それぞれの正しさ、
        なんて寛容さは、
        善人は持ち合わせていない。

人それぞれ、なんていう、
自分の正しい意見は、
ありがちな、みんなの意見の、
コピーに過ぎないけれど、
        それでも、自分は善人になって、
        みんなを善人にさせない狭量さが、
        善人らしさなのだろう。

それぞれの人が、みんな、
人それぞれ、と言うのは、
それぞれなのか、
それとも、みんな同じなのか。
        きっと、善人なら、
        そんな語義矛盾については、
        一生に一度も考えない。

人それぞれ、と言いながら、
自分を嫌い、と思う、
そんなのは、論理的に矛盾するから、
善人は自分が好きに違いない。
        自分は、心が広くて、人に優しい、
        そう思い込んで、疑うことがない。
        そんな厚かましさが、

        善人らしさなのだろう。


でも、人それぞれだからといって、
人それぞれについて、
考えたことがない人と、
5分でも考えた人の意見が、
        同じ価値で尊重されるべきではない。
        そして、自分を善人と思えるのは、
        おそらく、善悪について、

        考えたことがない人である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年07月22日 19:07 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

人それぞれ、要は、金子みすゞのように「みんな違ってみんな良い」って言えるかだな。
僕は、自分が大嫌いだし〜何しろ、悪だと分かっているのに何故かそれをやってしまう自分を好きになれる訳がない〜けど、自分以外の人は「みんな良い」って言おうかなぁ。
  1. 2017/07/22(土) 20:25:21 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

「みんな違ってみんな良い」なんてのは嘘で、
違っていい程度も、
良いと思える範囲も、決まってるよ。
閾値を超えると、
誰も良いなんて言ってくれないから、きれいごとやね。
善人が好きなフレーズだと思う。
寛容なふりをした不寛容だもの。
そして、そんなのが最も人を傷つける。

僕は、もうまっすぐに歩けないねw。
何気ないフレーズに、足を取られて進めない。
でも、違和を感じている人は多いと思うよ。
立ち止まって、言葉にしないだけで。

夏ですね。
あちこちで、ひまわりが咲いている。
暑中お見舞い申し上げます。
  1. 2017/07/22(土) 21:42:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1418-9d74a845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)