馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

僕は、馬鹿なのだろうか ―― 原理主義を否定しない (。-`ω´-)ンー


正しさ、は相対的なもの、
だから、絶対的な正しさは間違い、
ここで終わりにできれば、
どんなに楽ちんだろう。

どんな命題でも、
絶対に正しいということはない、
そんな相対主義の主張は、
直ちに相対主義を矛盾に追い込む。

どんな命題でも、
絶対に正しいということはない、
その主張は、絶対に正しいのか、
絶対に正しいとは言い切れないのか。

どんな命題でも、
絶対に正しいということはない、
その主張に、絶対主義の立場を取るのか、
相対主義を崩さないのか。

絶対主義の立場を取れば、
相対主義を否定することになり、
相対主義の立場を取れば、
絶対主義を否定できない。

だから、当然には、
原理主義は否定できない。
原理主義を嫌って、
否定する者は、それもまた、

原理主義者である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年06月03日 12:03 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

私はどちらの立場かなぁ。
相対主義のほうが、カッコイイ感じするけど、
いやなものは、いやで、
わたしがいやなものは、絶対に間違っていると思います。
私にとって、ですけど。
誰かが、私にとって間違っていた場合、
あなたは間違っている、と指摘することは、
その人を永遠に失ってもいいという覚悟がないと、
できないことですが、
それをやるということは、原理主義ってことになりますか。
でも、それをやらなくても、
ある意味、その人を永遠に失っている気もします。
  1. 2017/06/03(土) 22:23:53 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

原理主義のほうが、
楽ちんでいいかもね。
絶対、なんてものを決めてしまえば、
考えなくてもいいからなぁ。
謝らなくてもいいし、
迷わなくてもいいですね。

多様性を認める、ってことは、
多様性を認めない人のことも、
認めることになります。
多様性を認めないことも、
ひとつの多様性として。

もの分かりの悪いほうが、
楽ちんに生きられます。
ものが分かったつもりになれば、
もの分かりのいい自分に、
耐えて行かなきゃです。
  1. 2017/06/03(土) 22:42:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1385-7f49267b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)