馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

僕は、馬鹿なのだろうか ―― 何も解っていない (。-`ω´-)ンー


まつたく雲がない笠をぬぎ
―― 『草木塔』/種田山頭火

何ものにも捉われない、とか、
何からも自由な、とか、

嘘つけよっ。
宇宙に飛んで、時空も超えてろっ。

この句の意味は、
苦笑い、ではないのか。

この句の感想は、
ひねくれてるなぁ、ではないのか。

何も解っていない、と言われても、
解ったふりはできないよっ、

馬鹿だから。



    170601b.jpg



―― 山頭火句集/種田山頭火 著、村上護 編、
―― 1996、ちくま文庫



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年06月02日 00:03 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

無為だなあ,
  1. 2017/06/02(金) 08:03:54 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>無為だなあ,
がたお師匠に鍛えられましたから。
玄先生にも教わっていますし。

共通点を挙げるとすれば、
いいことを書かないw。
読み手にへつらって、
気に入られようとしないもんな。
そんなあざとい文章の、
気持ち悪さを知っています。
  1. 2017/06/02(金) 11:13:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

夜のミニも見たいなぁ。
ナンバー     1。
今回は、左斜め上の白〇に襲い掛かろうという静けさ。
ここからもっと右ハンドル切って、
アクセル踏み込むと、タイヤの悲鳴と白煙、ターン。

夜、ランプ点けたところも、見たい。
ウィンカーの点滅までも。

白いけど、他の白とは違う、ミニ。


  1. 2017/06/02(金) 22:14:52 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>夜のミニも見たいなぁ。
夜もすごいよw。
小雨が降ってるとすごいんだわ。
片岡義男が書いて、
大瀧詠一が歌ってた情緒が、
ミニから発散されます。
立ち込める情緒の中に入って、
エンジンをかけると、
気配を殺していたミニが、
パッションを炸裂させるの。

ところで、まきがいさん、
ありがと~、大人な返コメを書いてますねぇ!
情理を尽くしてますよ~。
何度も読みました。
青梗菜に宛てたラブレターとして、
今日も読み返します。
  1. 2017/06/03(土) 11:57:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1383-d89dd338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)