馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

得意而忘言と、得魚而忘筌と、色即是空 ―― 8/8


忘れる、というのは、
手には負えない逆説で、
何を忘れたのかを憶えていないと、
忘れるということに気づかない。

そして、忘れたい何かを、
忘れようと意識していたら、
いつまで経っても、
忘れることができなくなる。

得魚而忘筌、
それは、ただの喩えではない。
得意而忘言、は、
得魚而忘筌、に係っている。

得意而忘言、だけでは、
忘れることができず、
得意而忘言、の忘れ方が、
得魚而忘筌、である。


筌は、筌だけでは筌ではなく、
手や足や、川や魚で筌になる。
筌は身体や身の周りの世界と、
別のものではあり得ない。

筌を扱う漁師は、筌になる。
自らが筌であることをやめること、
それが、筌を忘れる、
ということにほかならない。

自らが言葉であることをやめること。
そんなのは、光境倶亡、つまりは、
色即是空としか言いようがなく、
いつまで経ってもできない話だ。

簡単な方法は、
身の周りの世界の、
ほかの何かになることだろう。
筌でも蹄でも犂(すき)でもいい。


荘子を読んで10日め。
そろそろ、荘子を忘れよう。
何も知らないくせに、
くだらないことを書き投げた。

どうか、笑って忘れてほしい!



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年05月19日 20:02 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

無為の本質,ですね

変わろうとするとき,人は変ったことを事後に追認するしかない,
それは「自(おのずから)然(れり)」の因果

忘れようとするとき,忘れるというコトは,それは,追認さえできない。
身もフタもなく,無端に,無結着に筌が筌であるだけのような
いわば,それが『莊子』のいう

「無為」だとおもいます

無作為は,無為は違う,というコトでしょうかね

作用と主體の究極一致する境地,
もしくは,つまり主客の消滅と。

しかしそれがとりもなおさず,自,だ,というのが,漢字が最古に古拙に持っていたところの字義,です

変化とは追認,という青梗菜の言葉から始まった10日間。


“思考の「最小単位」” とか。
センスある言葉がたくさんこの会話で見つけることができました。
謝謝
  1. 2017/05/19(金) 23:32:57 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>変わろうとするとき,人は変ったことを事後に追認するしかない,
>それは「自(おのずから)然(れり)」の因果
ですねっ♪

>忘れようとするとき,忘れるというコトは,それは,追認さえできない。
>身もフタもなく,無端に,無結着に筌が筌であるだけのような
お~♪

>いわば,それが『莊子』のいう
>「無為」だとおもいます
うん♪

>しかしそれがとりもなおさず,自,だ,というのが,漢字が最古に古拙に持っていたところの字義,です
うん、何のためでもなく、自、だなぁ♪
季節は夏に向かっている。
夏が成長するように、自、だわ。

言葉は、すんごくいい加減だから、
知ること、考えること、感じることが混ざります。
知識も、思考も、感情も言葉で、
それらを生ものとして扱ってみせるのが、
会話なのかもしれないな、なんて思いました。

僕は、何も知らないくせに、
くだらないことを書き投げます。
なんというか、
正しさ、なんてのも、お引き取り願いたいし、
論理性とか、合理性とかも、穏便に済ませたい。
論理的に語れることなんか、
語りたくもないよな♪w

優劣にも、損得にも、勝ち負けにも使えないけれど、
何かを持ってるでしょ、みんな!
使いものにならないツールがあって、
役に立たないけれど、捨てるに捨てられない、
そんなツールが機能する局面が必要でしょ!

荘子は、僕が持っている正しさや、
論理や合理から、はみ出してしまうから荘子なんやね。
まして、同じような、99%のサイトに、
埋もれてしまった荘子なんか、荘子ではないぞ。
僕が正しい、なんて言いたいわけではないぞ。
僕なんかに収まってしまったら、
荘子ではないもの!
  1. 2017/05/20(土) 19:06:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>筌を扱う漁師は、筌になる。
>自らが筌であることをやめること、
>それが、筌を忘れる、
>ということにほかならない。
禅問答か!(私にはね。)※「得意而忘言と、得魚而忘筌と、色即是空 ―― 1~8/8」とおしても、わかったようなわかんないようなわかったようなです。

赤ちゃんの初語?で「オッッパイ」が多いという私の仮説に対してのご見解をぜひお聞かせください。(スルー必至?)m(__;m
  1. 2017/05/21(日) 13:19:12 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>禅問答か!
はははw、
切り取られると恥ずかしいなw。

>※「得意而忘言と、得魚而忘筌と、色即是空 ―― 1~8/8」とおしても、わかったようなわかんないようなわかったようなです。
すませ~ん、
タイトルを決めたときには、
得意(ry は、得魚(ry のことで、それって色即(ry だから、
あとは書くだけね、って思ったけど、
書いてみたら、曲芸みたいになったよw。

>赤ちゃんの初語?で「オッッパイ」が多いという私の仮説に対して
「オ」って、無理だぞ。
親オオサンショウウオ、子オオサンショウウオ、
ね~、発音しにくいよ~。
  1. 2017/05/21(日) 14:01:48 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>「オ」って、無理だぞ。
おおお!!、そうかも。「っぱい」とか「んっぱい」みたいな感じ?これは、、使えるなあ、きっと。m(__;m
  1. 2017/05/21(日) 14:09:55 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

「おっぱ.い」は、「っぱい」でもいいとしましょう。
でも、親大山椒魚、子大山椒魚の問題が片づいていません。
「やさんしょうう」、「こさんしょうう」では通じない。
どうすればいいですか?
がたおさんは、「くわがた」になりますが、
それで構いませんか?
  1. 2017/05/21(日) 14:47:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>「おっぱ.い」は、「っぱい」でもいいとしましょう。
>でも、親大山椒魚、子大山椒魚の問題が片づいていません。
>「やさんしょうう」、「こさんしょうう」では通じない。
>どうすればいいですか?
ああ゛!?、、初語で親オオサンショウウオと言う奴なんて、とか「やさんしょうう」、「こさんしょうう」言えただけでじょうずじょうず、じゃねーのか、とか別の問題に変わってねーかとか思うけど、思いました。m(__;m
  1. 2017/05/21(日) 14:55:40 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ああ゛!?、問題をすり替えないでくださいっ!
そうやって、親大山椒魚問題から逃げるつもりですねっ!

って人は、冗談ではなくているw。
親大山椒魚は、宗教だったり、政治的信条だったりする。
それほど極端でなくても、
自分の得意な話に持ち込んで、
そこからが、やたら長いのw。
今日も朝から、そんな目に遭いましたw。
  1. 2017/05/21(日) 15:27:52 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

なんだなんだ

そりゃまあそのとーりなんだが。

被害者の会もまぢかとかw親大山椒魚のモンダイ提起をしにキタケド出鼻くじかれた

またゆっくり間合いを取ってから得意の分野に引きずり込もうっと♫
反省の色なし♫
  1. 2017/05/21(日) 22:21:38 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>なんだなんだ
>そりゃまあそのとーりなんだが。
ふふふw、はははw、
なんてかっこいい返しなんだろう!w

>被害者の会もまぢかとかw
はははw、発足式にはご招待いたしますので。

>またゆっくり間合いを取ってから得意の分野に引きずり込もうっと♫
いつだったか、玄さんから、
青梗菜ほど自分の内面を表すことができる人がですよっ、
みたいなコメントをもらいました。
とりもなおさず、玄さんも、
自分と一致する表現の見つからなさを知っている人なんだ、
って思いました。
>わたしはもう,ニホンゴをただしく操れないのである。
はははw、やっぱりこれが好き。
こんな笑いは、
もう日本語では説明がつくとは思えないw。

荒川洋治の「石を投げなさい」を引いてきた、
ってことは、つまり、
「石を投げなさい」でまとめ上げられた世界をその場で作って、
いまの話題もその世界の一部に組み込んでいいよね、ってことで、
玄さんが、指し示すその世界のディテールが、
僕には、手に取るように分かったり、
新しい発見だったりします。
言葉が通じる、ためには、
まず「石を投げなさい」で世界を切り取らなきゃならない。
言葉が通じないことによるあれこれは、
その世界を共有できない者たちと、
心理的な接点を持てないときの、
致し方ない所作なんだな。
  1. 2017/05/22(月) 13:16:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1374-06f8559e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)