馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

晴天の迷いクジラ 3/3


家族とは、
立ち去らない他者。
留まり続ける子供の自己。

同じ屋根の下、
多くを共有する者たちとの、
逃れようのない関係。

それを共有したくないときの、
接点を持ちたくないときの、
致し方のない所作。

家族の光景は、
いつだって切実で、
なんだか愚かしく、

訳もなく悲しくなる。



    170208a.jpg

    晴天の迷いクジラ/窪美澄 著、
    2012、新潮社



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年02月09日 12:06 |
  2. 感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

私は母と妻と長女をたまにかなしくおもいます。男尊女卑だからですか?

『?晴天の迷いクジラ』、amazonブックレビューを読んでたら、中古品(¥1←所感:怖いよっ!)を衝動買いしてしまったのでございます。

部屋とかを家族で共有しますが、精神的な共有?は部屋のほかに、私が怒ったときの家族の恐怖なのかもしれないっす。m(__;m
  1. 2017/02/09(木) 21:51:22 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>私は母と妻と長女をたまにかなしくおもいます。男尊女卑だからですか?
知らんがなw。

>『?晴天の迷いクジラ』、amazonブックレビューを読んでたら、中古品(¥1←所感:怖いよっ!)を衝動買いしてしまったのでございます。
ふふふw、いいと思います♪
こんなのを読んでいるオヤジは、かわいいオヤジです。

>部屋とかを家族で共有しますが、精神的な共有?は部屋のほかに、私が怒ったときの家族の恐怖なのかもしれないっす。m(__;m
知らんがなw。
  1. 2017/02/09(木) 22:04:24 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1316-e4fa7fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)