馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

駄洒落仮説 ―― ニヒルとシニカル (`ω´)キリッ 6/6


笑えないだけなら、
それは、おもしろくない、にしても、
つまらない、に振れることはない。
何ごともなく、通り過ぎればいい。
わざわざ嫌うことはない。

駄洒落は嫌われている、と思う。
僕でなくても、多くの人たちが、
駄洒落はつまらない、と言うだろう。
駄洒落には、すでに、
つまらないという意味が含まれている。

なのに、まだ駄洒落を言う人たちがいる。
もういい加減にしてほしいのに。
駄洒落を言うことも、それを聞くことも、
おもしろい、と感じる人たちが確かにいる。
その典型は、子供とかオヤジとか。

だから、構造は逆なのかもしれない。
子供はさておき、オヤジがつまらないから、
彼らが多用する駄洒落つまらなくなる。
オヤジが嫌いだから、
彼らがおもしろがっている駄洒落が、

訳もなく、不愉快になる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月13日 22:36 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>笑えないだけなら、
>それは、おもしろくない、にしても、
>つまらない、に振れることはない。
この「つまらない」は、①おもしろくないという意味でしょうか?それとも、②価値がない?という意味でしょうか?③くだらないという意味でしょうか?(確か講談社の、文庫版の国語辞典を参照しました。)

※①だと変な文になるから、違うと思うのでございます。※安価な?国語辞典ではダメでしょうか?m(__;m
  1. 2017/01/14(土) 02:45:00 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

ふふふ、確かにw。
おもしろくない、ってのは、
つまらない、ってことで、
同義だもんなぁ。
さすが、がたおさん、
おみそれシマヤだしの素。
抽象度の高い話は、読み手に負担をかけますね。
もっと巧く書かなきゃです。
  1. 2017/01/14(土) 11:27:41 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

「おもしろくない」を「おもしろくはない」にする案をここに提出いたしますが、同じかも。

「おもしろくない」は「おもしろい」の反対ではないのか~、とか考えると、好き嫌いに関する以前の御記事を読み返したい気も起きますが(ry

>おみそれシマヤだしの素。
これは、いけません。m(__;m
  1. 2017/01/14(土) 16:41:58 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「おもしろくない」を「おもしろくはない」にする案をここに提出いたしますが、同じかも。
ん~、2%くらい読みやすくなるかも、ならないかも。

>「おもしろくない」は「おもしろい」の反対ではないのか~、とか考えると、好き嫌いに関する以前の御記事を読み返したい気も起きますが(ry
お~!
おもしろい≒好き、
おもしろくない≒嫌い、
これは成り立つ。

>好き嫌いから、
>善悪や、幸不幸まで、
>一直線に結ぶ人たちの代表は、
>原理主義者だろう。
>だからといって、当然には、
>原理主義は否定できない。
>原理主義を嫌って、
>一直線に否定する者は、
>それもまた、
>原理主義者である。
おもしろい≒好き≠善≠幸、
おもしろくない≒嫌い≠悪≠不幸、
これも成り立つ。

>嫌い、とは、
>想い起こさせることである。
>考え続けていられないものごとにも、
>関心を持たせることである。
>関心など持ちたくもないような、
>無関心でいたいものごとを、
>無関心にさせないことである。
これも成り立つ。
だから、何ごともなく、
通り過ぎることができない。

>>おみそれシマヤだしの素。
>これは、いけません。m(__;m
だめなの~?w
  1. 2017/01/14(土) 19:53:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

分かっちゃいるけど

分かっちゃいるけど、やめられない、です。
自分の場合、駄洒落に凝るのは、知能が疲労して、思考力が低下しているんです。
考えるのを忌避している。現実逃避。
神経を麻痺させて、生きているふりをしているような。
あくまで、自分の場合は、ですが。
  1. 2017/01/14(土) 23:41:46 |
  2. URL |
  3. やいっち #ZGh9VqZw
  4. [ 編集 ]

女性は駄洒落を言いませんよね、そういえば。
男性の方が、脳の作りがお気楽にできているんだと思います。
あ、統計の話です。
駄洒落ばかり言うオバサン、って、想像したらイヤですね。
オジサンの方が、まだ耐えられますね。
なんででしょう。一種の諦め、でしょうか。

憧れるんですよね。お気楽な脳みそ。
目指さないけど。
って、何回目でしょうね、このコメントw
あれ?ということは、
青梗菜さんの記事も、同じテーマなんでしょうか。
それとも、私が、同じテーマにしているんでしょうか。
  1. 2017/01/15(日) 00:44:07 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

す~だららったすい~すいっと

国見さん、こんにちは。

>自分の場合、駄洒落に凝るのは、知能が疲労して、思考力が低下しているんです。
お~!

>考えるのを忌避している。現実逃避。
考えるのを忌避するために、違うことを考える。
駄洒落は疲れた頭でも、いくらでも出るもんね。
いくらでもデルモンテトマトケチャップですw。

>神経を麻痺させて、生きているふりをしているような。
お~!
そうか~、メルロ=ポンティだっ。
オヤジは身体が疲労している。
疲れた身体に、心が共鳴したがっている。
切ないなぁ、リストカットみたいなもんだ。
傷ついた心が、傷ついた身体を求めるように、
疲れた身体は、疲れた心を求めている。

ん~、でも国見さんは、
10年以上前から、すでに駄洒落を連発していた気がするw。
  1. 2017/01/15(日) 02:57:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>男性の方が、脳の作りがお気楽にできているんだと思います。
ふふふw、思ったことをそのまま口走るのは、
男のほうが多いかな。

>あ、統計の話です。
当社比、まいまい調べ。

>駄洒落ばかり言うオバサン、って、想像したらイヤですね。
うん、駄洒落に乗ってくる女子は、
僕も1人しか知らない。

>憧れるんですよね。お気楽な脳みそ。
>目指さないけど。
>って、何回目でしょうね、このコメントw
はははw、知りませんてば。
女子は、他人の中で生きていて、
他人によって自分の位置を確認すると思う。
男子よりも ―― 当社比、青梗菜調べ。
リストカットは女子だなぁ。
化粧も、ファッションも女子だ。
身体を引き上げることで、心を連動させる。
女子は、自分の身体が、
世の中との接点になることを知ってるんだわ。

>あれ?ということは、
>青梗菜さんの記事も、同じテーマなんでしょうか。
>それとも、私が、同じテーマにしているんでしょうか。
ん~、自分の言葉で書いているなら、
似たようなコード進行で、
似たようなところに落ち着くよな♪
  1. 2017/01/15(日) 03:01:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

なるほろ~。女子は駄洒落を言わない…か。
駄洒落とは、類似や同種を求める気持ちなのかも。
同じ髪型、同じファッション、同じ話題。これをやってると社会性が増した気になって安心する。
すると、駄洒落とは
自己の社会性に不安を感じている者が苦し紛れに表した同類としての社会性をアピールするための試みなのかも。
キーワードとなるのは
『他のと同じ』。
駄洒落を連発するのは、社会性の不安が増したとき。
社会という概念の基本である家庭、つまり奥さんと子供が相手にしてくれなくなった頃に始まる精神的な病。
疎外感が駄洒落ホルモンの過剰な分泌を促す。
同じでありたい。仲間でありたい。
でも、それが充分でないとき
ファッションにも疎く手立てが何も無いとき
同じ言葉を並べる『駄洒落』という精神的代替品を必要とする…。

結論として、
『駄洒落とは疎外感を抱えたものが社会的安心を得るための代償。自己ヒーリングとも言える精神的行為である』。
これが、私の駄洒落仮説ですな(笑)

  1. 2017/01/15(日) 07:08:34 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウイ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

ユウイ、になってるね~。
僕も何かくっつけてみようか。
青梗菜コパスとか、青梗菜バー攻撃とか。

>なるほろ~。女子は駄洒落を言わない…か。
うん、男子はその気になれば、駄洒落くらいデルモンテです。
オヤジの対極に女子を据えましょう。

>同じ髪型、同じファッション、同じ話題。これをやってると社会性が増した気になって安心する。
そうそう、それそれ。
髪型も、ファッションも、流行りのトピックも、社会的な記号やね。
駄洒落文化の承継者は、
ハゲで、メタボで、ガラパゴスなオヤジなので、
もう答が見えています。

>『駄洒落とは疎外感を抱えたものが社会的安心を得るための代償。自己ヒーリングとも言える精神的行為である』。
ですね~。
社会的な記号性を失くしてしまった疎外感。
自分の心も身体も、他人に価値を認めてもらうことが期待できなくて、
自分以外に、自分を癒してくれる者がいない。
駄洒落が自己充足的な理由は、それだろうな~。
駄洒落を聞かされる側を説明するのが、ニヒリズムとシニシズム、
駄洒落を言う側を説明するのが、身体性。
「駄洒落仮説 ―― 駄洒落の身体」に続きます♪
  1. 2017/01/15(日) 12:27:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1305-9566fb6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)