馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ツ、イ、ラ、ク 2/3


日曜日から読み始めて、
水曜日の昨日は、
5分の4くらいまで。

僕には、この物語ほどには、
性欲が優位に立つ経験がないから、
分かったふりはしないけれど。

性欲をリアルとすれば、
僕には、性欲にくっつける何か、
つまり、フィクションを必要とする。

リアルに付加されたフィクションに、
スイートで、ロマンティックな夢を観る、
その交錯が、

僕の恋愛のリアルだと思う。

小説というフィクションの中で、
リアルを語ること、
それもまた、交錯した、

ロマンティシズムなのだから。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年12月22日 12:04 |
  2. 感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

へぇ。面白いのですね、青梗菜さん的に!
せいよくがなかったら、
なんにもしなくなる人が、結構いるでしょうね。
みんな生きることの意味とかを考え始めて、
でも答え出せなくて、疲れて、
廃人率が上がりそうだな、とか思いましたw
  1. 2016/12/22(木) 23:06:53 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

うん、おもしろいっちゃおもしろいけど、
気分が悪くなるよw。
みんなエロ星人で、性.欲に支配されすぎやわ。
僕は、雑念が多くて、エッチに集中でけへんし、
いろんな技を繰り出してくるのは、
かっこ悪いと思ってるし、
下手で手抜きやから、やる気に欠けてるw。

この小説の世界を生きている人は、確実にいるね。
男も女も、エロが行動規範になってる人が、確かにいる。
かなりの割合でいるわ。
  1. 2016/12/23(金) 01:30:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントしようとしたら「不正な投稿です」みたいな表示が出てできなかったよ(笑)
朕のコメントの中になんかひっかかるワードがあるみたいね。うふふ。

だからあきらめたよ。
なんいしても「ツイラク」読んでくれてありがとうね。
  1. 2016/12/25(日) 03:45:20 |
  2. URL |
  3. 朕です #-
  4. [ 編集 ]

朕さん、こんにちは。

朕さんは、今年の秋と、
たぶん去年も、この本を取り上げてましたよ。
でも、読む気がしないデザインなんだわw。

中学生の性.欲の原型のままで、
ずっと生きている大人は、
どれくらいの割合でいるのかな。
極端な二分法にするなら、
思考ではなく、身体に従って生きてるような。
そして、僕は、性.欲の原型を覆い隠すために、
何を塗り固めているのかな、などと。
  1. 2016/12/25(日) 12:07:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1290-b89db504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)