馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

検索しない (`ω´)キリッ 3/3


検索は、思考を阻害するが、
考えないから、間違えることはない。
        例えば、ブログなら、
        調べて、整理して、報告する、
そんなエントリを載せればいい。
先生に読んでもらえば、
        たいへんよくできました、
        なんてスタンプを押してくれるだろう。

世の中から承認されている言説を、
ネットから拾い上げて、
        またネットに戻せば、
        世の中に承認されるのは当然である。

高野文子が『黄色い本』で、
ジャック・チボーを引いていた。
        ほ(褒)められたらいか(怒)れ、
        よろこ(喜)んだらは(恥)じろ。

褒められるような文章なんて、
まったく書く意味がない。
        世の中から承認されないから、
        世の中の承認を取りつけようとする。
自分は、世の中から逸れていて、
認められないことくらい、
        最初から承知している。
        だから、考える。

        だから、自分の言葉がある。



    161216.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年12月19日 19:02 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自分の感受性くらい自分で守ればかものよが、頭から離れない。
もう打たれちまったからね、しかたない。
でも、それは青梗菜さんが打ったと同じなんだよね。
恐らく自力では出会えない言葉だったから。
それを出会いというのかな。
それは、茨木さんが、連れて来てくれたのか、
青梗菜さんが連れて来てくれたのか、
僕にはわからないから。
勿論、僕に鳴っただけだろうけどね。
  1. 2016/12/19(月) 22:08:07 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>自分の感受性くらい自分で守ればかものよが、頭から離れない。
まきがいさんは、自分の言葉で語れてますやんw。
オリジナルすぎて分かりにくいから、
僕には迷惑なくらいですよっ♪w
語れない人は、自分の言葉、って意味さえ分からないと思います。
おそらくは、生まれてから、死ぬまで。

自分を守るために必死になって、
論理が破綻しそうになると急にキレたりする、
そんな人も、自分の感受性くらい自分で守れ、
なんて思ってるのではないかな。
意味が分かっていないから。

他人が自分をどう思っていても、
自分が自分をどう思うかが揺るがない、
だから、自分を大きくみせる必要もないし、
逆に、へつらうこともないし、
不快感があっても、不利益をこうむっても、
急に不安定にならない。
そういう人は、自分の感受性を守れています。
ある人にとっては、
動じないことが感受性を守ることであり、
ある人にとっては、
動揺することが感受性を守ることになる。
言葉が通じるわけがないなw。
  1. 2016/12/19(月) 23:29:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1288-ce99742e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)