馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

逃げ切れない 1/x


「……戦争が起こる少し前に、
愛の度数が700度かそれ以上ある
よい種を有している人だけ選んで助けたんだ。
助けるに値する人は、
ほんのわずかだったよ」

「……何の利害もなく、
人のために尽くしている人はみな、
700度以上あるんだよ」
―― アミ 小さな宇宙人/エンリケ・バリオス 著、
―― 石原彰二 訳、2000、徳間書店


大切なことは、「何の利害もなく」、
それだけだと思う。
それ以外は、気持ちが悪いから受け付けない。
愛の度数も、700度も、よい種も、
選んでも、助けたも、まったく同意しない。

狭量な僕の、愛の度数は、
極めて低いと思われる。


僕は、この本を読んだ子供が、
自分が助かりたいという、
かつては持っていなかった利害を、
持ってしまわないことを祈る。
間違っているから、持たないでほしい。

ほかの誰かによって、
人が選ばれることや、
捨てられることを、
認めてしまわないことを祈る。
間違っているから、認めないでほしい。

助かりたいから他人を愛する、
そんな発想は、他人よりも、
理由が大切になってしまうから。
愛の度数を上げることが、
他人よりも大切になってしまうから。

そんなものは、愛とは呼ばないから、
どうか、忘れてほしい。


大切なことは、贈る側は、
理由もないのに与えること。
理由がないのに与えたり、
受け取ったりするのは変だけど、
それでも、贈られる側は、

理由を受け取らないこと。
僕たちは、そんな変てこさを愛と呼ぶ。


愛とは、持っていないものを与えることである
L'amour, c'est donner ce qu'on n'a pas
―― ジャック・ラカン、セミネール第5巻
―― Jacques Lacan, Le Séminaire livre V
―― Les formations de l'inconscient 1957-1958

私は、私があなたに贈るものを
拒絶してくれるようあなたに頼む
なぜならそれではないのだから
Je te demande de me refuser ce que je t'offre parce que
: c'est pas ça
―― ジャック・ラカン、セミネール第19巻
―― Jacques Lacan, Le Séminaire livre XIX …ou pire 1971-1972



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年12月06日 22:26 |
  2. 反スピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>間違っているから、持たないでほしい。
>間違っているから、認めないでほしい。
>どうか、忘れてほしい。
ダイレクト?か!(※共感はできるという認識?です。)

>愛とは、持っていないものを与えることである
出たなーw。(これは、わかんないやつです、たしか。)m(__;m
  1. 2016/12/06(火) 23:27:31 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

この本はね、スピが絶賛していて、
幸福の科学も推薦している、愛にあふれた本らしいよ。
大人は、もうどうしようもないけど、
子供には読ませたくないわ~。

>>愛とは、持っていないものを与えることである
>出たなーw。(これは、わかんないやつです、たしか。)m(__;m
はははw、
好きだわ~、これw。
これで何日でも遊べるw。
要点は、与える側が持っていないこと。
愛とは、(私が)持っていないものを与えることである。
  1. 2016/12/06(火) 23:47:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

アミ 小さな宇宙人?
なんだ、その本は?
人事を尽くして天命を待つ。とは良くいうけど、これは、初めから、天命なるものがある。と信じて、人事を尽くす訳だ。
例えば、東日本大震災で、急に津波に襲われた人は、人事を尽くす。暇もなかった。
すると、ニヒリズムが僕たちを襲う。
津波については、ローマ法皇ですら、「わからない」とはっきりと言われた。
ニヒリズムの中で生きるしかないのか?
  1. 2016/12/07(水) 22:43:54 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>アミ 小さな宇宙人?
>なんだ、その本は?
ふふふw、スピが好きな本です。
僕は、つっかえて、ひっかかって、
読めないと思いますw。

オウムの地下鉄サリン事件が1995年、
その後、スピは隠れて、
「オーラの泉」の放送開始が2005年、
2009年に打ち切られて、
スピは、そろそろ、
またメインストリームに戻ってくる頃。

ニヒルに行くか、
シニカルに行くか、
それくらいしかないね。
  1. 2016/12/08(木) 12:15:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

記憶の中でピピピット警告音がして、1日たって思い出した。
これ読んだことあるぞよ、確かさくらももこさん関連で読んだんだ。
表紙に羽の生えたマークがある奴だ。
そうか、だから頭の中がお花畑になった気がしたのか~。
感想文は書かない^^。
陰謀論によると、第一次世界規模戦争の頃から、
新興宗教がバックに変な組織を据えたり、
妙な組織が元になって新興宗教という形をとって、
社会を勝手な方向に独善的に導くために信者獲得競争を始めたらしい。
様々な弱者利権団体のバックにも、色んな組織がくっついた。
オウムの後ろも同様に。
これ以上書くと、おいらはバックを狙われかねないので、
ビール飲んで寝よう。💤。




  1. 2016/12/08(木) 19:25:41 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>感想文は書かない^^。
書こうよw。

選民思想だもんね。
優生学だから、ほんとに陰謀論かもよw。
スピは、スピが好んで取り上げる愛に関して、
自分で考えようともしない。
宇宙人に定義してもらえばいいよ。
そして、宇宙人に計測してもらえばいい。

僕は、スピが関心を寄せる主題のすべては、
自分で考える努力と、
別のことではあり得ないと思っています。
>これ以上書くと、おいらはバックを狙われかねないので、
ふふふ、僕も寝よう、
僕の言葉がスピに通じるなんて、
まったく期待してないものw。
  1. 2016/12/08(木) 20:21:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1276-39b98b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)