馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

反-反スピリチュアル 9/9


スピは、現世利益的で、
自己中で、たいして利口でもないから、
開き直ったほうがいい。
        正しさはどうでもいいから、
        幸せに、楽ちんに生きたい、
        その気持ちは隠さないほうがいい。
きれいな言葉で飾るから、
かえって薄汚くなる。
ますます馬鹿っぽくなる。
        反スピばかりを並べてきたから、
        最後に、反-反スピで結ぶ。
        例えば、こんな正直なスピなら、

        僕は、まったく反論しない。


        輪廻転生が、どんな意味を持つものでも、
        意味を問うのをやめる。
        どうせ、僕たちは、その意味には沿えない。
                僕も含めて、みんな、
                ぶっちゃけ、努力が嫌いだと思う、
                考えることが苦手だと思う。
        だから、現世で努力しなくても、
        現世で考えなくても、
        来世で努力する、来世で考える。
                来世で、努力できる自分になれたなら、
                考える力を持つ自分になれたなら、
                その時に努力する、考える。
        どうやら、現世の僕は、
        がんばれないキャラらしい。
        だから、先延ばしにさせてほしい。
                どうにも、やる気がしない僕を、
                いつまでたっても、あいかわらず、
                やる気にさせないシステム、

                僕なら、それを輪廻転生の意味にする。


        ワンネスが、どんな意味を持つものでも、
        意味を問うのをやめる。
        どうせ、僕たちは、その意味には沿えない。
                水を魂として、コップを身体とするとき、
                人生を終えれば、コップの水は海に戻り、
                水はひとつで区別がつかない。
        魂は別々に分かれているけれど、
        再びひとつに統合されるなら、
        僕の努力は、跡形もなく薄められてしまう。
                それは共産主義みたいなもので、
                がんばって努力したら負け、
                がんばって考えたら損をしてしまう。
        どうやら、現世の僕は、
        勝ち負けや、損得が価値判断の基準らしい。
        だから、負けたくない、損はしたくない。
                どうにも、やる気がしない僕を、
                いつまでたっても、あいかわらず、
                やる気にさせないシステム、

                僕なら、それをワンネスの意味にする。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年12月05日 23:12 |
  2. 反スピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

生まれ変わったら、一緒になろうねって言われたと、
松田聖子が郷ひろみと別れた時の会見で言ってた。
婚約でも結婚でもない不思議な会見で。僕の記憶の中では。
最後の審判。それはあるのかもしれない。
最後の意味、審判の意味が、
果たして僕が考える最後、審判なのだろうか。
善、悪、それは果たして僕が考える意味だろうか。
輪廻、それは果たして僕が考える意味だろうか。
そんな簡単な意味なのだろうか。
そんなに簡単に、信じていいのか。





  1. 2016/12/06(火) 21:40:19 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>婚約でも結婚でもない不思議な会見で。僕の記憶の中では。
はははw、確かに、不思議。

>そんな簡単な意味なのだろうか。
>そんなに簡単に、信じていいのか。
僕たちは、考えることが苦手で、
よくあるフレーズを使い回しているだけだから、
言葉に意味など持たせていませんw。
だから、自分が言ってることの、
嘘が分からなくなります。
違和を感じるときは、
正直になれるきっかけで、
やっと自分の言葉を使おうとしますが、
それは、もどかしくて、頼りなくて、
でも、分かる人には分かってもらえるから、
正直に語ろうと思うのです。
  1. 2016/12/06(火) 22:24:24 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1275-c555bd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)