馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

反-反スピリチュアル 6/x


スピは、宗教に似ているけれど、
関心は、自分が幸せになるとか、
自分が救われるとかに留まり、
宗教からは最も遠い。
遠いけれども、あらゆる宗教は、
スピ的な要素を共有している。
―― コウモリ的な、ヌエ的な、
―― スピの正体のつかめなさだと思う。

        スピには、科学的な真理性など、
        最初からどうでもいい。
        考えることが難しいテーマだから、
        学問的な探求によって、
        スピを語ってきた人たちとは、
        まったく言葉が通じない。
        ―― スピとは、かつてのスピからの、
        ―― スピリチュアリティの簒奪(さんだつ)である。

必ずしも、他人はいらないけれど、
自分の成長のための他人は求められる。
根拠のない超越的な何かを作り出して、
それを介在させて他人とつながる。
他人は、他人であるというだけで、
本質的な価値を持つと思うが、
―― おそらく、僕の言葉は通じない。
―― 本質は不必要、利用価値が必要だ。

        他人がツールになれば、
        商業主義に結びつく。
        自分の利益のために他人は求められる。
        水晶でも、祈祷でも、セミナーでも、
        根拠のない超越的な何かを作り出して、
        それを介在させて他人とつながる。
        ―― 本質は不必要、利用価値が必要だ。
        ―― スピと商業は容易に結合する。

        ―― 宇宙人も、霊も、魂も、利用価値であり、
        ―― 同じ構造が、入れ子になっている。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年12月03日 19:10 |
  2. 反スピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

最古の職業

すべて
「神」と「イデオロギー」は經濟活動に巻き込まれる。
これを否定するには,

商売人より先に神がゐことを証明しなければ。
娼婦より先に筮卜者がゐたことを証明しなければ。

むりでしょうねw
  1. 2016/12/04(日) 17:53:08 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

5/Xコメ返に対してですが、?はざっくり、癖です、見通してませんです。解釈かあ。事実を食べることさえしてないものねえ。

>根拠のない超越的な何かを作り出して、
>それを介在させて他人とつながる。
言葉もなのかなあ。(思いっきりそれてる気が)

>        ―― 本質は不必要、利用価値が必要だ。
>        ―― スピと商業は容易に結合する。
例えば、壺の売買については、ピンときませんです。神社やお寺の生計の立て方と壺の売買を比較すると(ry。m(__;mグチャグチャデ
  1. 2016/12/04(日) 17:55:59 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>むりでしょうねw
はい、同時だもん。
取引き、ってのは同時履行が原則です。
あ、風.俗って前払いですね。
それは関係ないかw。

経済活動は強いなぁ。
「神」よりも「イデオロギー」よりも、
恵比寿の方が強い。
神道が最強でうれしいw。
  1. 2016/12/04(日) 19:05:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>5/Xコメ返に対してですが、?はざっくり、癖です、見通してませんです。
ぶくぶくぶく、
正直者には、金のコメ返と銀のコメ返を授けよう。

>>根拠のない超越的な何かを作り出して、
>>それを介在させて他人とつながる。
>言葉もなのかなあ。(思いっきりそれてる気が)
神とか、そうよね。
ブログ、ってのも得体が知れないw。

>>        ―― 本質は不必要、利用価値が必要だ。
>>        ―― スピと商業は容易に結合する。
>例えば、壺の売買については、ピンときませんです。神社やお寺の生計の立て方と壺の売買を比較すると(ry。m(__;mグチャグチャデ
ですか~、残念っ。
  1. 2016/12/04(日) 19:07:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1272-fad30f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)