馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

コンゴ 3/x


    161113j.png

コンゴ王国は、現在のコンゴ共和国と、
コンゴ民主共和国と、北アンゴラを支配していたが、
1885年のベルリン会議で、
フランス、ベルギー、ポルトガルにより、
植民地として分割統治されることが決められた。

コンゴ共和国は、旧フランス領、
コンゴ民主共和国は、旧ベルギー領。
カビンダはアンゴラとともにポルトガル領だったが、
アンゴラのポルトガルからの独立に伴い、
現在は、アンゴラのカビンダ州となっている。



    161113e.jpg

コンゴ民主共和国、
首都は、キンシャサ。
人口900万人を抱えるアフリカ有数の都市。
コンゴ川の下流に面し、
対岸のブラザヴィルと向かい合う。

1966年、レオポルドヴィルから改称された。

    161114d.jpg
    http://www.moneyinternational.com/news/kinshasa-expensive-city-live-expats/
    161114e.jpg
    http://rozenbergquarterly.com/



        スコットランドのJ.B.ダンロップによって、
        1888年、空気入りタイヤが実用化されると、
        先進国では、ゴムの需要が急増する。
        コンゴの人たちにとっては不幸なことに、
        ゴムの木は、コンゴ一帯に自生していた。

        天然資源があることが、幸運とは限らない。

    161114f.jpg
    http://www.lexpress.fr/actualites/1/monde/rdc-plus-de-70-assaillants-tues-dans-les-attaques_1310772.html



        ベルリン会議により、
        現在のコンゴ民主共和国の地域は、
        ベルギー国王レオポルド2世の私領地になり、
        コンゴ自由国と名づけられた。
        その領地のコンゴ人は、国王の奴隷になった。

        レオポルド2世は、先住民に、
        天然ゴムの採集を強制させた。
        1893年まで250tだったゴムの生産量は、
        1901年までに6,000tになったが、
        それは、過酷な懲罰の成果である。

        採集にはノルマが課せられ、
        生産量が満たない者には、
        手首を切断する罰を与えた。
        また、家族を人質にとり、見せしめとして、
        女や子供たちの手首を切断する罰が加えられた。

        残虐行為を行っていたのは、
        レオポルド2世の私軍である公安軍であり、
        その兵士は、ナイジェリアや、
        西アフリカの黒人で構成されていた。
        黒人が黒人を相互に侵奪し、

        アフリカの社会構造は破壊される。

    161114g.jpg
    https://jp.pinterest.com/asar7aset/congo-kinshasa-hood/



        兵士の昇級や賞与は、
        切り落とした手首の数によって決められたから、
        コンゴの人たちは懲罰から免れるために、
        他の人たちを殺害して、
        手首を集めてくるようになった。

        300年続いた奴隷貿易では、
        黒人が他部族の黒人を売った。
        黒人は捕えられることで、貨幣価値に変えられた。
        しかし、今度は、手首だけでいい。
        生命さえいらないから、つまり、

        黒人の手首は、通貨である。

    161114h.jpg
    http://www.warchild.org.uk/impact



        コンゴ自由国が建設されたのは1885年、
        当時の人口は、3,000万人。
        圧政によって自由国の人口は、
        900万人に減少したと推計されている。
        国王が、ベルギー国家に自由国を譲渡したのは1908年、

        残虐刑は禁止され、次第に近代的統治に移行する。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年11月17日 12:04 |
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

なんて恐ろしい話だ!
なんて愚かなんだ!
って思いますけど、
昔の人間と、今の人間の脳の作りは、
そんなに変わってないと思うのです。
昔の人が恐ろしくて、愚かだったわけではなくて、
人間って、その程度の生き物なんだよな、
って思うのです。
歴史から学ぶ、ということはあると思いますけど、
脳の作りは、その程度なんです。やっぱり。
  1. 2016/11/17(木) 23:42:15 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

そうやねぇ、脳の作りは変わらないわ。
僕の脳にコンゴ的情報だけを入力したら、
僕の脳もコンゴの人たちと同じ出力をすると思う。
狂ってるわけではなくて、
それで正常なんだな。

100年前まで来ました。
この後は、ユニセフ的というか、ドラえもん募金的というかw、
そっちに行く展開だと思うのよ、ふつうは。
行かないけどw。
  1. 2016/11/18(金) 15:21:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

私たちはコンゴを
よく知らない

これが、このシリーズを成立させていると思いました。私たち日本に住んでいる者が「日本」という記事は書けないなあw
よく知らないということで文章に瞬発力がつくということは多々あります♪ ひとつの事柄についてリンクが少ないから真っ直ぐに走れる。

日本には、日本人女性を売春婦として国外に売って戦費を作った歴史があるそうで。なんと福沢諭吉の発案らしいですよ(笑)
どこでも一緒♪
コンゴも日本も♪

  1. 2016/11/19(土) 03:15:22 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>私たちはコンゴを
>よく知らない
知らない、知らない。
知らない僕が、コンゴ動乱を説明するw。

>私たち日本に住んでいる者が「日本」という記事は書けないなあw
はははw。

>日本には、日本人女性を売春婦として国外に売って戦費を作った歴史があるそうで。なんと福沢諭吉の発案らしいですよ(笑)
1万円札に描かれる人は偉いなぁ。
天は人の上に(ry
しかし、学問をしないやつは人の下(ry

日本にも、コンゴと同じ頃にポルトガル人が来て、鉄砲が伝わった。
鉄砲はすぐにコピーできたけど、
火薬の原料は、今から国内で探して掘ることになる。
ポルトガル人の売値は、
火薬一樽につき、日本人女性50人だったらしい。
  1. 2016/11/19(土) 18:20:58 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1261-48e57be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)