馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

コンゴ 2/x


    161113f.jpg

アンゴラ共和国、カビンダ州、
アンゴラの北の飛び地。
行政府があるカビンダは、
奴隷貿易のために築かれた港を起源とする。

解放戦線は、アンゴラからの分離独立を目指している。

    161113i.jpg
    http://vevesworld.com/cabinda.html
    161113g.jpg
    http://kukly-bratc.ru/?p=8691



        コンゴは、王制のもとに各部族が統一され、
        稠密な貿易網の上に成り立つ、
        高度に整備された国だった。
        1482年、ポルトガル人が来航するまでは。

        1485年、ポルトガル王国との国交が結ばれて、
        コンゴ王国はキリスト教の布教を承認する。
        コンゴは積極的に欧化政策をとり、
        ポルトガル人を受け入れて近代化を目指した。

        やがて、ポルトガル商人による奴隷貿易が始まる。
        コンゴは、奴隷貿易の中心地になり、
        奴隷商人と、その下請けの黒人が、
        経済でも政治でも影響力を持つようになる。

        奴隷狩りを行い、ポルトガル人に売却したのは、
        白人ではなく、現地の黒人である。
        黒人が、奴隷狩りで得た他部族の黒人を売る。
        黒人が黒人を相互に侵奪し、

        アフリカの社会構造は破壊される。



    161113d.jpg

コンゴ共和国、
首都は、ブラザヴィル。
コンゴ川の下流に面する。
1910年にフランス領赤道アフリカが成立し、

その植民地政府が置かれた街。

    161114a.jpg
    http://www.waterseconomics.com/brazzaville/
    161114b.jpg
    http://globalriskinsights.com/2015/07/congo-brazzaville-constitutional-debate-fuels-uncertainty/



        コンゴの民衆は反乱し、暴動が相次ぐが、
        コンゴ国王には、暴動を鎮圧する武力がない。
        博愛を説くキリスト教によって武力は否定され、
        国軍は、ほとんど解体されていたから。

        諸部族の武力抗争は激化し、
        その影響でコンゴ王国は衰退の一途をたどる。
        1568年の、ジャガ族の侵攻に際して、
        ポルトガル軍の支援を受けたのを契機に、

        コンゴは、ポルトガルの従属国になった。

    161114c.jpg
    http://afri-quest.com/archives/6045



        コンゴは無政府状態で、
        コンゴの人たちは、武装した奴隷商人に怯えながら、
        極貧生活を余儀なくされ、
        互いに狩られて、輸出され続けた。

        奴隷貿易が衰退するまで、300年の間。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年11月15日 00:14 |
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

コメント

世界史の入試に出たのが、モンロー宣言。
アメリカは南北戦争で、奴隷を解放した。というか、アフリカ大陸に、リベリアという国を作って、体良く追いやった。
リベリアの首都は、当時は、モンロー、と言われました。
南北戦争から、何年になる。記念年じゃないかな。
って、これと関連がないかー。
阿含は、星祭りでしたね〜。
父方の祖母が阿含に入っていた。
  1. 2016/11/15(火) 03:34:42 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

僕たちは、奴隷貿易、なんてのを、
当然のように否定しますが、
自分とは関係がないものとしていいのかな、
そんな思いがあります。
資本主義が、一度はそれを受け容れた、
キリスト教っぽくいえば、原罪を背負っていて、
それは決して過去の出来事ではない。
それとも、ブログなどというプラットフォームに、
お気楽に書いていることじたいが、
自分とは切り離されたことなのかなぁ。
  1. 2016/11/15(火) 10:23:39 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

この記事を拝読し私が感じる雰囲気?は、「仮題、空飛ぶクジラ 09」?を拝読したときと似ていると思いました。理由は、説明?詩?として美しさ?を感じるからかも。m(__;m
  1. 2016/11/15(火) 12:02:26 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>理由は、説明?詩?として美しさ?を感じるからかも。
お~、美しい世界史、って教科書を作ろう!w

僕が先生なら、奴隷狩りは、
ポルトガル人が黒人を追いかけまわして捕まえるのではなく、
現地の黒人が、黒人を捕えてポルトガル人に売却したことを、
しっかり教えます。
三角貿易なんか、試験に出さない。
そして、黒人は、捕まえたときに貨幣価値に変わる、
つまり、人は自由を奪われることによって貨幣価値になる、
生徒には、この驚きを感じてもらいたいな。
  1. 2016/11/15(火) 13:13:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

黒人:先生,それは,白人の作り話です。僕たちには事情があったんです。

白人:いや白人の中にも心を痛めたいいひともいたんだ

ネトウヨ:そうだ!そもそも白人が奴隷狩りした,というのは嘘っぱち,共産のねつ造だ!

アカ:いちばんくるしかったのは,どっち側だ ―― !

マルクス主義者:一番もうけたやつが一番苦しんでる人にわけあたえよ,二番目にもうけたひとは二番目に苦しいヤツに分け与えよ。

先生:では来週までじっくりかんがえてみよう

こうなるのがいいクラスですね

シツレイしました
  1. 2016/11/16(水) 10:20:15 |
  2. URL |
  3. 自己中 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

世界史という物をつくったのはだれか?という問題,それをいいだすと,このハナシは突っ込みどころ満載ですね

それはそれとして
人の心はこのように欲望に左右されるんだ,というのが授業のテーマなら細かく事情を取り上げることも意味はあるでしょうね,
とはいえ
黒人が黒人を売ったという問題を,奴隷貿易を矮小化させる手段として提示される,なら
その時,昔の罪業は,ただちに今のわれわれの罪になるんではないでしょうか


そのときそのとき,解決をしなくては新たにフクザツ化するばかり,というのが過去のモンダイです。

それを原罪と言ってしまうのは納得がいかないという人がそれぞれ一定数いる限り(どちらがわにも肩入れするにせよ),世界は希望をもてるのではないですか?

ほっておけば大きく複雑化する,それを矮小化するのも,「原罪」をあっさり認めるのもまたちがう,ということです

多様性というのは,そういう意味でも合理性がある,とわたしは信じてますが。なぜか偏った人間とみられますwww
  1. 2016/11/16(水) 10:51:55 |
  2. URL |
  3. 事故中 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

僕はネット上の裏歴史関連、ほぼ陰謀論みたいなやつも、
たくさん見ちゃってる^^;;。
divide and rule.みたいな~。
でも、やはり今となっては、
やっちまった側の人達は、反撃を恐れているでしょう、多分。
少数で大勢を管理するのは、
もう破綻が見えてきているような気がするんだけど、どうでしょう。
全員が一斉に蜂起しないように支配者側が色々工夫を重ねてきた歴史を、みんな知っちゃってるし。
さて、ポケモンゴーやろうっと。
あ、しまった、おいらはガラケーだった~(;・∀・)


  1. 2016/11/16(水) 22:08:54 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>黒人が黒人を売ったという問題を,奴隷貿易を矮小化させる手段として提示される,なら
>その時,昔の罪業は,ただちに今のわれわれの罪になるんではないでしょうか
隣り合う民族を、例えば、群馬県民と栃木県民のように考えれば、
もともとは、たいして違いなんてなかったわけです。
群馬県民と栃木県民が相互に売ったから対立が生まれた。
奴隷貿易が作り出した最悪の問題が、
黒人が黒人を売ったことだと思っています。

>それを原罪と言ってしまうのは納得がいかないという人がそれぞれ一定数いる限り(どちらがわにも肩入れするにせよ),世界は希望をもてるのではないですか?
伝統的なルールを破壊して、黒人たちを団結させない。
それは、支配の基本です。
僕たちの身近な例としては、年寄りと若者を仲良くさせない政治とか、
正社員と非正規社員を仲たがいさせる雇用とか。
意図していても、いなくてもね。
僕が、原罪と言いたいのは、民族の対立が過去のものではないからです。
ルワンダのツチ族とフツ族の違いなんて、
群馬県民と栃木県民の違いくらいしかありません。
仲たがいさせるために生み出された対立です。
そのせいでルワンダ虐殺。
100日間で、80万人。

>多様性というのは,そういう意味でも合理性がある,とわたしは信じてますが。なぜか偏った人間とみられますwww
コンゴについて、何か言いたいことがあるはずだ、
というのが、多様性のスタートライン。
過ぎ去った昔のことで、僕たちには関係がない、と思えばそれまで。
  1. 2016/11/17(木) 12:05:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>やっちまった側の人達は、反撃を恐れているでしょう、多分。
反撃させないように、紛争を作ってるよね。

>全員が一斉に蜂起しないように支配者側が色々工夫を重ねてきた歴史を、みんな知っちゃってるし。
奴隷貿易の次は、植民地支配になって、
次は、独立、コンゴ動乱。
教科書みたいなことを書いてもしかたがないから、
どう持って行こうかな。

>さて、ポケモンゴーやろうっと。
>あ、しまった、おいらはガラケーだった~(;・∀・)
先進国の人だね~。
  1. 2016/11/17(木) 12:06:52 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ですから私は何をテーマにおくかで,とあえてつけくわえたんです。

「人の心はこのように欲望に左右されるんだ,というのが授業のテーマなら細かく事情を取り上げることも意味はあるでしょうね, 」

とはそういうことです,人が人を売ったことだとわたしも思っています。「人が人を売ったこと」というのは,細かい現地の事情,によっていかに問題は複雑極まるものか,ということをよく表します。

人種の違和のモンダイには特化することだけはまさか,青梗菜さんがしないだろうとは信じてますがね
「突っ込みどころ満載」というのも,続きがあるだろうからという担保のもとに,この話だけでは,という意味でかいたんですが。

何について語られるか,テーマは無限にあります。資源が在ることが必ずしも幸福ではないのはなぜか。それもそうおもいます

見つけた白人が悪いのか,白人はカトリックです。宗教改革でじり貧になったせいで新天地に布教の地を求めた。日本にも来ましたね,ザビエルたちが。 “黄金の国” ジパングに。わが日本人は純朴だったが制圧されなかった,それはなぜか,人種が優れていて,栃木が群馬を売らなかったからですか?

そうでhないでしょう?たまたまそんなに資源がないこと,土地が狭かったこと,高度に発達した言語体系とそれを翻訳した介在者がいた,さまざまな複雑な要因があって,我が国に奴隷鉱山ははできなかった。

インカの財宝はアタワルパが宝を独り占めにしてたから,白人がそれを奪った,おこぼれにあずかったインカの虐げられた人民もいたでしょう,問題は,人種にあるわけではない。

滿洲の煤鉱山もそうですそこでは白人が日本人,黒人が中國人だった,というだっけのちがい。
中國人が中國人を売った例がたくさんあります。ロシアも絡んでさらに複雑極まりないことになった。だから滿洲は東洋のコックピットだったんです

それがウラン鉱山であったらもっと悲惨です
オーストラリア,インデイアンは今もその苦しみが続いて放射能被害が続く。

ウランのいいとこどりした残り9割は劣化ウラン弾になり,イラクの子供は,地域によっては10人に一人がすさまじい畸形児です。よのなかはすべてつながっている,ひとはだれひとり,そこから自由にはなれない。みな生きてる限り罪を負ってる。

あなたがおっしゃる半径5メートルは,そう意味ではないでしょうか?
半径5メートルは隣の半径5メートルに影響を及ぼす,罪があり償いがあって連関していく,たどればついにコンゴにつながるんですから。タイヤだってそうでしょう五年前のタイヤはその五年前のれきしにつながるさらに・・・と

リテラシーのモンダイでいえば,何について語られるか,によって様相はがらりと変わってくる。今の先生が中立を強制されると,委縮するのは,この「何」について語られるか咎める側にリテラシーがないからということにつきるとおもいます。


熱く語ってますがね,白い目で見られる前に退散しますがwわたしの愛情表現です,見初められたと思ってあきらめてください
  1. 2016/11/17(木) 14:36:55 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>黒人が黒人を売ったという問題を,奴隷貿易を矮小化させる手段として提示される,なら
そうそう、そういう意味ですよねっ、了解ですっ!

>人種の違和のモンダイには特化することだけはまさか,青梗菜さんがしないだろうとは信じてますがね
しないしない、それをすれば、イエロー・モンキーの国に核爆弾を落とす人たちと同じです。
白人と黒人は違うから、云々、
後に続く説明は、僕たちの創作にほかなりません。
違うというときには、どうしたって違う、この違いはなくなりませんが、
違うから、という理由で取扱いに差異を設ける、
その見かけは一見、もっともらしいけれど、
しかし、この思考回路は短絡です。
差異の理由を差異に求めるのは、何も言っていないのと変わらない。
なにより、違うことと同じこと、
その線引きは、常に僕たちの恣意にかかっている。
群馬県民と栃木県民が、違う民族に括られたりするのと同根です。

>見つけた白人が悪いのか,白人はカトリックです。宗教改革でじり貧になったせいで新天地に布教の地を求めた。日本にも来ましたね,ザビエルたちが。 “黄金の国” ジパングに。わが日本人は純朴だったが制圧されなかった,それはなぜか,人種が優れていて,栃木が群馬を売らなかったからですか?
キリスト教を受け容れず、鉄砲は積極的すぎるくらいに受け容れた。
日本は内戦をやってましたから、コンゴの逆になっただけですね。

>インカの財宝はアタワルパが宝を独り占めにしてたから,白人がそれを奪った,おこぼれにあずかったインカの虐げられた人民もいたでしょう,問題は,人種にあるわけではない。
奴隷をアフリカに求めたのは、
白人が南アメリカの働き手を殺し過ぎたからで、
そこでの出来事は、僕たちのぬるい想像なんて追いつきません。
挨拶みたいに殺してます。
僕たちは、イスラム教を悪者にしますが、
キリスト教に比べれば、クリボーとクッパみたいなもので、
比較になりません。

>あなたがおっしゃる半径5メートルは,そう意味ではないでしょうか?
>半径5メートルは隣の半径5メートルに影響を及ぼす,罪があり償いがあって連関していく,たどればついにコンゴにつながるんですから。タイヤだってそうでしょう五年前のタイヤはその五年前のれきしにつながるさらに・・・と
はい、世界史は、南米や満州やイラクで書かれたものではありません。
南米や満州やイラクを置き去りにした歴史は、僕には嘘としか思えませんが、
でも、僕は、コンゴに降り立てるとも思えません。
やっぱり、遠い国の話なんだな。

>熱く語ってますがね,白い目で見られる前に退散しますがw
ふふふw。

>わたしの愛情表現です,見初められたと思ってあきらめてください
ふふふw、激しいなぁw。
もう、話がレアメタルに行き着くことくらい、
玄さんには、お分かりなはず。
もうすぐ袋小路、出口が見えません。
  1. 2016/11/17(木) 16:57:24 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

半径5メートルがつながる訳だ。
レアメタルといえば、僕たちの携帯にも欠かせない。
資源というのは、大変な事。
石油は枯渇する。なんて、言っていて、アメリカのシェール革命が起こった。
更に、ロシアにも、大量の資源がある事がわかって、ロシアルーブルは今、密かなブーム。
核は要らない。核は後世に核のゴミを残すだけ。
少なくとも、核を使えば、世界が滅びる、という認識があるから、ISなんかはともかく、大国は核なんて使えない。
ところで、クリニックの真美さんに、心理テスト、ロールシャッハやってくれってお願いしたら、日にちが決まったら連絡します。って、こっちの携帯番号を聞きだしたぞ。
どうなるのか?
  1. 2016/11/17(木) 23:43:22 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>半径5メートルがつながる訳だ。
うん、だから他人ごとではなくて、
でも、他人ごとだから、他人ごとではないと言うわけでw。

>ところで、クリニックの真美さんに、
ところで、ってw。
ところでにもほどがある~w。
真美さんw。
>日にちが決まったら連絡します。って、こっちの携帯番号を聞きだしたぞ。
聞きだした、というか、
電話で連絡するには、携帯番号を聞かなきゃ。
>どうなるのか?
デートに誘いましょうか~。
細いパンツ、黒のコーデュロイ。
ウールのジャケットに、ネクタイ。
コートはいらない。
手ぶらで行くか、本だけ持ってる。
かっこいい。
  1. 2016/11/18(金) 15:23:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1260-6fc43d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)