馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

無関心、について 5/x


好きの反対は無関心。

        バガボンのパパみたく、
        両辺に「反対」を掛けると、
        「好きの反対」の反対は「無関心の反対」になる。

        「好きの反対」は、「無関心」だったから、
        左辺に代入すると、
        「無関心」の反対は「無関心の反対」になる。

        「無関心の反対」を「関心」として、
        右辺に代入すると、
        「無関心」の反対は「関心」になる。

これでいいのだ。



    161023b.jpg
    https://fanart.tv/artist/8defddcb-85ab-4283-a1a8-68405fa98b6b/kojima-mayumi/

好きの反対は無関心。

        両辺に「反対」を掛けると、
        「好きの反対」の反対は「無関心の反対」になる。
        ここまでは同じ。

        「好きの反対」を、「嫌い」として、
        左辺に代入すると、
        「嫌い」の反対は「無関心の反対」になる。

        「無関心の反対」は「関心」だったから、
        右辺に代入すると、
        「嫌い」の反対は「関心」になる。

好きの反対は無関心で、
嫌いの反対は関心か。
それとも、好き、の反対を、

嫌い、としたのが間違いか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年10月24日 19:14 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>これでいいのだ。
良いwでもなんでこうなるんだろ?^^;

>それらが対立する軸を見失う。(無関心、について 3/x)
1の反対はー1か、0か、iか、6か、は自明でないからかもと今思いました。「好きの反対は無関心」は「1以外の数字は1でない」に似ているかも。

無関心の反対は関心なのかな?反対って何?と思いました。m(__;m
  1. 2016/10/25(火) 13:32:03 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>良いwでもなんでこうなるんだろ?^^;
分からんw。
両辺に「反対」を掛けると、「好き」が消える。
解法としては、美しいと思います。
正解を出すときって、式が単純になって、
答が前のめりに出たがってる感じがする。
あの感じはあるかも。

「1」の反対が「-1」なら、たぶん「0」を対称軸にしてる。
「1」の反対が「0」なら、2進数、onとoffで説明する何か。
「1」の反対が「i」なら、虚数か、18を最大とする何か。
「1」の反対が「6」なら、例えば、さいころの対面。

「好き」の反対は、「好きではない」といえるあれこれのすべて。
「無関心」は「好きではない」の中の1つで、その全部ぢゃない。
反対、っていうときには、必ず、対立する軸が必要で、
好きの反対は無関心、ってフレーズは軸がぶれてます。
  1. 2016/10/25(火) 19:13:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1240-93809351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)