馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

無関心、について 1/x


好きの反対は無関心、
それは、よく聞くフレーズで、
なんだか、気持ちが悪いけれど、
世の中的には、
間違いではないのだろう。

間違いがないように思うのは、
そのフレーズに、さほど、
関心がないからにほかならないが、
さておき、好き、の反対は、
当たりまえには、嫌い、である。



    161022b.jpg
    http://okmusic.jp/#!/i/collections/527612

好きの反対は嫌い、
そんなのは当然だから、
誰もことさらに言うことはない。
当然ではないフレーズは、
当然でないから意味を持つ。

つまり、好きの反対は無関心、
それは当然には正しくない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年10月22日 12:53 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1236-2fd9b9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)