馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

嫌い、について 15/15


論考-論考論考嫌い、とは、

八-一一論考論好き、の裏返しである。

論考-論考論考つまり、

六-三論考論考世界の切り取り方と、まとめ方である。

七-二七論考論分節と生成の傾向性である。

一一-二六論考誰かによって変えられた自分である。

一一-三三論考僕の、嫌い、という基準に、
論考-論考論考収まるようなものではないらしい。

一二-二八論考きっと、いくつかの、
論考-論考論考好きになれたのかもしれないものごとを、嫌うことである。

一三-一九論考僕は何が嫌いなのかを、
論考-論考論考教えてもらうことである。

一三-二一論考僕は何が嫌いだったのか、
論考-論考論考その謎が解けることである。

一三-二三論考理由はなく、僕の、嫌い、だけがあるのだろう。

一四-六論考論その説明の不要さである。

一五-一二論考自分で守ることである。



    161021.jpg
    http://positivists.org/blog/archives/5425


論考-論考論考加えて、

一-八論考論考いいとか悪いとかの埒外にある。

六-七〇論考論分かりにくさである。

八-三〇論考論文化に脚色されて、
論考-論考論考その本質を覆い隠されている。

一〇-二四論考ゼロ記号である。

一二-一六論考僕の言葉が通じないことである。

一二-二八論考僕の感受性を失うことである。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年10月21日 12:52 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

好きより嫌いは難かしく感じました。(自分のことを棚に上げて?)面と向かって嫌いだなんて言えないと思うし、陰でだって言いたくはないのだけれど人が話すのを聴いて、つとめて微笑もうとしている、諭せない?私の現状もあるわけで。「好き。」にしたって、その補集合(おぎなっているのだろうか?)に対する配慮も気にはしたりするわけで。

職場の打ち合わせ等で、上司から「そんなことするtのはなんだ?」と問われて、沈黙する人のかっこよさも思い出したりの今日この頃です。m(__;m

  1. 2016/10/21(金) 16:54:28 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>好きより嫌いは難かしく感じました。
嫌い、は言葉に感情が乗っかるからね~。
横柄なやつとか、小さいやつとか、怠惰なやつとか、
そんなやつらのことを考えても、
悪口しか出てこないもん。

嫌い、について何かを言うときは、
言葉は、感情を運んでいるだけだと思います。
さらに、自分を棚に上げて、面と向かって、
笑顔を作って、諭せなくて、補集合が気になる、
それらが合わさって、ぐちゃぐちゃになる。

嫌い、にも何かしらの美しさがあればいいな。
嫌いなものごとは、かっこよく嫌わなきゃw。
  1. 2016/10/21(金) 21:09:58 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1235-020ed494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)