馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

嫌い、について 11/xx


嫌い、とは、ゼロ記号である。
僕は、ないものを嫌っている。
嫌いな相手の、
どこを探しても見つからないものを、
見つからないという理由で、
僕は誰かを嫌っている。

嫌いな相手からしてみれば、
何が嫌われているのか、
考えることもできないだろう。
自分の中のどこを探しても、
見つからないものが、
嫌われているから。

僕の言葉は通じない。
相手は、僕を、
何を考えているのか分からない、
と思うだろう。
僕は、相手を、何も考えていない、
と思うだろう。

嫌いな人とのつき合いは、
何を考えているのか分からない、と、
何も考えていない、が入れ替わりながら、
互いの感受性の感度を、
下げ続ける経過である。
自分らしさを棄てる過程である。



    161016.jpg
    http://topicks.jp/34778

感受性は、世間とか、
ふつうとか、みんなとか、
相互参照される地点で下げ止まり、
互いの感受性が機能しなくなる。
しかし、不思議なことに、その地点は、
感受性が豊かな言葉であふれている。

愛、自由、希望、夢、優しさ、とか、
自分らしさ、とか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年10月16日 12:48 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

僕の場合、何かを突き詰めて考えようとすると、
自分内の非常に粘性の強い汚らしい、けがわらしいものが見えてくる。
大概、逃げ出しちゃうね。逃げられないことを知っていても。
それと向き合わなければならないので、
考えるのは、大変な作業だと思います。


  1. 2016/10/16(日) 21:07:50 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

正直に書くのは、難しいわ~。
きれいなままではいられない。
自分勝手で、傲慢に思われることと引き換えです。
心の内の言語化は、
簡単に見つかるような言葉に、
置き換えられるものではないよね~。
まだまだ違う、ぜんぜん書けてないw。

>嫌い、とは、ゼロ記号である。
そんなことを言ってる人は、
世の中に誰もいないから、
独りを感じるわ~w。
  1. 2016/10/16(日) 21:50:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

御記事「ゼロ記号」とは、「僕」のAさん嫌いレベル計が激しく上下しているのに、Aさんの「僕」嫌いレベル計はぴくりともせずゼロを指すみたいなことですか?

このAさんと僕が付き合うと、Aさんも「僕」も自分の考えを出せなくなるようになってしまうと書いていると理解しました。各自の持ち時間もあるしねえなどとも思いました。愛や優しさは、、むずいっす。m(__;m

  1. 2016/10/16(日) 22:36:16 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

「ゼロ記号」とは、
ゼロのかたちをとることで、意味をもつ記号で、
ゼロは、数字の「0」です。
記号は、「お約束」のこと。

既読スルー、白票の投票、会議での沈黙、
やってることはゼロで ―― つまり、やっていない、
ゼロゆえに何かの意味を持つ、みたいな感じです。
嫌いな相手がゼロを持っていて ―― つまり、持っていない、
ゼロゆえに嫌い、みたいに使いました。

>このAさんと僕が付き合うと、Aさんも「僕」も自分の考えを出せなくなるようになってしまうと書いていると理解しました。
どちらがいいとか、悪いとかではなく、お互いにね~。
  1. 2016/10/16(日) 23:10:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1231-01917898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)