馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

嫌い、について 9/xx


嫌いなものとは関わらない、
嫌いなことはしない、
嫌いな人とはつき合わない、
それができるのなら、
僕は、できる限りそうしたい。

嫌いなことから逃げて、
好きなことばかりしていると、
などという説教はいらない。
そこに好き嫌いを介在させることに、
おそらく、何も根拠はない。

ものごとを好き嫌いで選ぶな、
そう言いたいのなら、
まず好き嫌いを持ち出すことに、
疑問を持ったほうがいい。
もはや、語るに落ちている。

するべきことをして、
するべきではないことをしない、
判断基準はそれだけでいい。
そして、嫌いな人とつき合うことは、
するべきではないことだ。



    161015.jpg
    http://hihumiyo.net/roll_11119.html

できることは、
言われなくてもできる。
できないことを説くのが説教であり、
それを説く者は、もちろん、
できないことを知っている。

あるいは、何も知らないでいる。
テンプレートに沿わせたり、
すでに共有されたインデックスを、
指示し合ったりすることを、
知っている、と言い換えている。

当然の帰結として、
できないことを、
自らやってみるつもりはなさそうだ。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年10月15日 11:21 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>当然の帰結として、
>できないことを、
>自らやってみるつもりはなさそうだ。
主語?は説教者?だと理解しました。

前半部は論理的には?、(意図的に?)逃げるべき(つきあわない?)人のことを「嫌い。」と言うと理解しました。m(__;m
  1. 2016/10/16(日) 09:24:59 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>主語?は説教者?だと理解しました。
正解です!

>前半部は論理的には?、(意図的に?)逃げるべき(つきあわない?)人のことを「嫌い。」と言うと理解しました。m(__;m
はい、嫌いな人とは、つき合わないほうがいいと思ってます。
つき合えない人を、嫌いと呼ぶからです。
でも、つき合うことはできますよ、
説教者とつき合う程度には。

かなり正直に書いているので、
分かりにくい文章ですよね。
正直に書かないと、僕が説教者になりますから。
  1. 2016/10/16(日) 12:49:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1229-ba258c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)