馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

嫌い、について 4/x


嫌いなことに出会って、
いやな気分のままでいるのは、
安易な結論を嫌っているからだ。
―― よくある考えや、処世術や、人生訓に、
―― 異議を唱えているからだ。

        嫌い、を大切にする。
        嫌い、に立ち止まる。
        それは、内面を鍛える努力にほかならない。
        ―― おそらく、そんな時くらいしか、
        ―― 僕たちには、考えるきっかけがないから。

僕たちは、おおよそ、
いい気分のときには、
切実に考えたりはしない。
―― 考えるときは、いつも、
―― その先に不幸を見据えている。

        誰かに、自分のことを、
        分かってもらいたくなるのは、
        幸せなときではない。
        ―― 幸せなら、承認は自分で与えている。
        ―― 他人の承認など取りつけなくてもいい。

自分が何を考えていて、
何が好きで、何が嫌いで、何が大切か、
分かっているのなら考えない。
―― 考えるのは、自分の判断に、
―― 確信が持てなくなった後になる。

―― そして、確信の持ちようがないことを知る。



    161009.jpg
    http://grapee.jp/166147

僕たちは、自分のことを、
分かってもらいたいたくなってから、
自分のことを分かろうとする。
―― 自分の経験に基づいて、
―― 自分と一致する言葉を探し始める。

―― 自分の言葉で語り始める。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年10月09日 11:09 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

私は過去の失敗を思い出すことがまれにありますが、すぐまた忘れます(自分の意志の割合:ざっくり75%)。健康診断の結果に、再検査要と書かれていた時は心配したら本当に病気になりそうと思い考えるのをやめようとします。

自分が嫌いなものごとを具体的に思いだしてみたよ。職場のSさんの物言い?がちょっと。嫁さんの母親の子たちへの接し方。Wikiの?吉田拓朗。嫁さんが子らと21時過ぎてからセブンイレブンに行くこと。(スルーせよ。でも、しなくてもいいよ。)

趣旨と違うと感じますが、いやな気分になることは多いです。3連休の最終日は仕事のことを思ってしまい、ものすごく機嫌が悪くなります。m(__;m
  1. 2016/10/09(日) 22:51:41 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>私は過去の失敗を思い出すことがまれにありますが、すぐまた忘れます(自分の意志の割合:ざっくり75%)。
がたおさん、その失敗は、
自分に都合よく、話を作り変えたほうがいいよ。
記憶を捏造したら、もう完全に忘れて、思い出せなくなりますよ。
>健康診断の結果に、再検査要と書かれていた時は心配したら本当に病気になりそうと思い考えるのをやめようとします。
うん、それは逃避するしかないかも。
逃げ切れないけれどw。
>職場のSさんの物言い?がちょっと。
うん、腹が立つな。
>嫁さんの母親の子たちへの接し方。
うん、続柄がよく分からん。
以下、スルーで。
  1. 2016/10/09(日) 23:12:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

>嫁さんの母親の子たちへの接し方。
分かたっ!
読点「、」を打つとしたなら、
嫁さんの母親の、子たちへの接し方。
ですね。
さらに省略を補えば、
嫁さんの母親の、(がたお・がたおの嫁さん間に出生した)子たちへの接し方。
です。

嫁さんの母親の子、なら、
嫁さんの兄弟姉妹か、あるいは嫁さん自身になると思ったもので。
  1. 2016/10/11(火) 21:17:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>嫁さんの母親の、(がたお・がたおの嫁さん間に出生した)子たちへの接し方。
間違いございません。どう書けばよかったのかな。(話がそれてしまいますが)「私らの子への義母?の接し方」だべか。「嫁さんの、母親の子たちへの接し方」だと誰の母親なんだか、嫁さん自身を含んでいるんだかわからなくなるかも。読点の感覚はなんか不思議かも。合っているのか合っていないのか、わけわかんなくなるw
  1. 2016/10/11(火) 21:29:54 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

あ~、読点を入れてもいっしょだなぁ。
最初に思い込んだ続柄に戻される。

>「私らの子への義母?の接し方」
「私ら」が主語になる危険性が高いw。
>「嫁さんの、母親の子たちへの接し方」
はははw、これは再帰的。
主語は「嫁さん」としか思えない。

代名詞で置き換えよう。
嫁さんの母親をh、
嫁さんの子供をk・l・mとするとき、
hのk・l・mに対する接し方は、
自分が嫌いなものごとである。
  1. 2016/10/11(火) 21:57:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1223-19e58dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)