馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

好き、について 9/xx


平井堅とエグザイルが好き、
という人と、
平井堅と山崎まさよしが好き、
という人の、
平井堅の性質は異なる。

平井堅とエグザイルが好き、
それは、平井堅とエグザイルの和集合、
平井堅∪エグザイル、が好きということだが、
平井堅とエグザイルの共通部分、
平井堅∩エグザイル、を要素としている。



    160107a.jpg

僕たちは、平井堅に含まれるエグザイル性、
それが好きで平井堅が好きになることも、
そこは聴かないふりをして、
別の、補って余りある、
平井堅性を好きになることもできる。

平井堅が好き、
それだけでは、よく分からない。
平井堅、エグザイル、西野カナ、湘南乃風、加藤ミリヤ、
例示して、次第に傾向が見えてくる。
好き嫌い、とは、

その人そのもの、
分節と生成の傾向性である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年09月24日 12:51 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

青梗菜さん、こんにちは!!^^

共通部分て積集合じゃね?と思ったけど、語呂?悪いものね。m(__;m
  1. 2016/09/24(土) 15:01:23 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

お~、積集合、って名前だったのか~。
いい名前ですやん。
調べればよかったw。
共通部分しか思い浮かばなかったのよ。
  1. 2016/09/24(土) 15:22:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

いやだ~~
みんないやだよ~~

一人ひとりは、興味ない、と、いや、の間くらいの人たちですが、
集まると、いやなのが強くなりますね。
  1. 2016/09/24(土) 15:33:06 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

うわ、もうまじで間に合わん;;。
フレディのいないQueenは聴きたくないのに、
またまた来日しとる~~。
ヴォーカル取っかえても聴きたいひとは前者。
聴きたくない人は、後者ではないでしょうか~~。
僕は、
最近の日本の音楽業界をぶっ壊した三悪人として、
小室哲哉、つんく、秋元康を挙げる。
プロデュースしたアーティストの個性を切り捨てることで、
儲けだけに走った大悪人。
あ、こんな事ここで書くつもりじゃなかったのに、
まぁ、許してください。
大嫌いの、見本として。
音楽をビジネスだけに利用した冒とく的行為は、許せん。<(`^´)>
  1. 2016/09/24(土) 19:42:04 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>一人ひとりは、興味ない、と、いや、の間くらいの人たちですが、
>集まると、いやなのが強くなりますね。
ふふふw、集まると強力ですね。
毛利元就が三人の子に伝えたとされる逸話、
「三本の矢」を語り始めたくなりますわ♪
平井堅をBGMにして、
まいまいさんっ、ところで、こんな話を知ってますかぁ?
なんて前置きをするんだw。

まいまいさんっ、好きの反対はねぇ、
嫌いではなくて、無関心なんですよぉ。
今、世界の9人に1人が飢餓に陥っていて(ry
  1. 2016/09/24(土) 21:11:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>うわ、もうまじで間に合わん;;。
はははw。
>フレディのいないQueenは聴きたくないのに、
>またまた来日しとる~~。
ほんまになぁ。
>ヴォーカル取っかえても聴きたいひとは前者。
>聴きたくない人は、後者ではないでしょうか~~。
Queenにならないか?
って誘われたアダム・ランバートは、
どんな気分だったのかな。

小室哲哉、つんく、秋元康、
この人たちは、ひどすぎるね。
音楽はやめろ、バッハに謝れ。
  1. 2016/09/24(土) 21:14:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

これは、いわゆるクワインの
To be is to be the value of a valiable
存在するとは、変項値の値である、にも通じる哲学的な問いですね〜。
要は、例えば、何でもいいけど、デカルトが存在する、といっても分からない。
つまり、デカルトの属性をあれこれ挙げて、それらを全て満たす人物がいたら、その人物は存在する。と、クワインによればなる。
つまり、我思う、故に我ありと言い、三十年戦争に従軍し、方法叙説を著した、デカルトなる人物が存在するとなる。

青梗菜さんの場合も、平井堅が好きだ。だけでは、漠然としすぎていて、平井堅の他に、誰々が好き、また誰それが好きで、その全ての共通項を満たす青梗菜さんがいる。
その共通項全体から青梗菜さんの本質が見えてくる訳だけど、クワインの場合は、当然、デカルトを定義しただけで、デカルトの本質は見えてこない。
そこに、分析哲学の弱点があるように思いますがー。
風邪をひいて一日中寝ていた僕です。
  1. 2016/09/25(日) 00:07:10 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

>平井堅、エグザイル、西野カナ、湘南乃風、加藤ミリヤ、

これらはヤンキー文化なのではないか。系統はヤンキー。括りがヤンキー。ハデに騒ぐのが好きな人達。恋愛の話しかしない人達。では、これらを好きな人達はヤンキーで恋愛の話しかしないのだろうか…と言ったら、そうでもないかも。

私は色んな音楽を聞くけど、挙げられたなかに好きなやつはいないな~。
80年代のアイドルの曲も好きだけどエレクトロニカやサイ・トランスも好き…
共通項は……簡単には見出せないな~(笑)
括れない。それは自分が複雑で、「好き」も複雑であることを示しているのだろうな~。
それらを括ってしまえるのが「自分」なのかな。

  1. 2016/09/25(日) 04:13:15 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>存在するとは、変項値の値である、にも通じる哲学的な問いですね〜。
好き、は函数ですね。
好きなものとして取り込んだ、新たな好きを用いて、
自ら価値を並び替える函数です。

>つまり、デカルトの属性をあれこれ挙げて、それらを全て満たす人物がいたら、その人物は存在する。と、クワインによればなる。
人物が存在しても、デカルトはいないw。
デカルトの身体は、デカルトではない、とデカルトによればなる。
もちろん、デカルトが言ったことも、デカルトの従軍も、
デカルトの書いた本も、デカルトではない。
デカルトの「私」は、精神であり、そこにデカルトの本質がある、
ってことになる。
問いは、私と精神とデカルトは同じか? ってことに移るかな。
それらは言い換えか?
代名詞か?

>青梗菜さんの場合も、平井堅が好きだ。だけでは、漠然としすぎていて、平井堅の他に、誰々が好き、また誰それが好きで、その全ての共通項を満たす青梗菜さんがいる。
うん、平井堅に仮託した僕の「好き」が僕であって、
平井堅が好き、という僕は、クルマに喩えるとテールライトの部品みたいなもの。
テールライトを拡大しても、クルマにならないように、
平井堅が好き、からは、僕は見つからない。
でも、とても重要なことだけど、クルマ全体から観れば、
そのテールライトはそのクルマに見事に調和している。

実は、僕は、平井堅は好きでも嫌いでもないのですw。
平井堅は、僕の好きと嫌いを兼ね備えていて、
好き嫌いの境界にいます。
  1. 2016/09/25(日) 10:45:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>平井堅、エグザイル、西野カナ、湘南乃風、加藤ミリヤ、
>これらはヤンキー文化なのではないか。系統はヤンキー。括りがヤンキー。ハデに騒ぐのが好きな人達。恋愛の話しかしない人達。では、これらを好きな人達はヤンキーで恋愛の話しかしないのだろうか…と言ったら、そうでもないかも。
そうそう、ヤンキー文化w。
なぜ、ヤンキーは、その系統で突き進む?w
そこに好き嫌いはあるのか? なんて思ってしまう。
好き嫌いでさえ、文化に脚色されて、
その本質を覆い隠されているのではないか?

>80年代のアイドルの曲も好きだけどエレクトロニカやサイ・トランスも好き…
>共通項は……簡単には見出せないな~(笑)
クラムチャウダーに溶けていて、
取り出せないのよね~。

>括れない。それは自分が複雑で、「好き」も複雑であることを示しているのだろうな~。
クルマはクルマとして作られるけれど、
人は何のために自分を作っているのかを知らないから、
クルマみたいに美しくはなれないよ~。
  1. 2016/09/25(日) 10:46:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1213-62975be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)