馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

好き、について 4/x


セカオワでも、きゃりーでも、
aikoでも、なんでもいいけれど、
僕は、彼/彼女らを、
客観的に扱うことができる。
当たりまえのことだけれど。

この当たりまえを逆から言うと、
僕は、小島麻由美も、山崎まさよしも、
ブルーハーツも、スピッツも、
まして、Beatlesに至っては、
客観的になれないことになる。



    160919a.jpg
    https://www.musixmatch.com/album/THE-BLUE-HEARTS/LIVE-ALL-SOLD-OUT

例えば、「いとしのエリー」については、
僕は、今さら、何も言えない。
おそらく、好き、としか言いようがない。
僕の中に、好き、が溶け込んでいる。
初期のサザンオールスターズは、

僕の好き嫌いの、基準を作っている。
つまり、好き嫌い、という主観の側にある。



    160919b.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年09月19日 19:07 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なるほどね、好き嫌いの基準か、面白いですね。
僕のクラシック音楽の場合は、ミュンシュとか、ラインスドルフとか、要はテンポの速くて、ティンパニーを強打させるような音楽が原点だから、おとなしい音楽は向かない。
原体験って、必ずありますね〜〜。
いとしのエリーか、大宮エリーさんの展覧会に毎日新聞旅行で、17,8と行くはずだったけど、催行中止、要は、人数が集まらなかったということでー。
  1. 2016/09/19(月) 21:45:42 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

原点は、短い時間で刷り込まれて、
長い時間にわたって影響を残します。
たとえ後になって、そのものごとが嫌いになっても、
なにかしら残ってますわ~。
aikoは、僕の中の奥田民生がはじくのかなぁ。
落ち着きの悪いコードを、
空中で放置するのが奥田民生、
独善的に着地させるのがaiko、
ではないかな。
僕はクラシックには指向がなくてね、
平板なハイティンクでいいw。
  1. 2016/09/19(月) 22:43:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1208-89ab4e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)