馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

あなたのこころがきれいだから きれいなものしか見えないんだなあ


おそらく、僕たちは、
花を見て、きれいと思うのではない。

きれいな花を見て、そのまんま、
きれいな花と思うだけだ。

そして、美しくない花を、
花と思えないだけだ。

        それが生物学的には花であっても、
        目に留まらないだけのこと。

        きれいな心の持ち主は、
        目立たない花を傷つける。

        精いっぱい咲いても、
        まるで見向きもされないから。



    160829a.jpg



花は、花だけでは、
花にはなれない。

花は、自分では咲けない。
花は、他人の心に咲く。

誰かが花に心を寄せなければ、
自分だけでは、花にはなれない。

        花は、その誰かを必要としている。
        薄汚れた花を、花にするために、

        薄汚い心の持ち主を求めている。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年09月13日 12:13 |
  2. 反みつを
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

まあそうなんですが、花は、人がいなくても咲く。
自然て不思議だ。人がいなくても、勝手に営みをしている。
昭和天皇か、雑草という草はない、って、本当に綺麗な心と言って良いかな?
まぁ、人格ならぬ、草格を認められた訳だ。
人類が誕生する前から、そして滅亡しても、勝手に自然は営みを続ける。

Googleプラスというの使ってみたけど、なかなか面白い。
青梗菜さんは、そういうのやらないの?
  1. 2016/09/14(水) 07:08:15 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>まあそうなんですが、花は、人がいなくても咲く。
うん、誰もいないところでも花は咲く。
でも、美しい花は咲かない。
花の美しさは咲かない。
誰もいない森で倒れた木は音がしない、みたいな話ですが。

>雑草という草はない、
草なんてどうでもいいから、
その発想があるのなら、
国民という人はいない、
そう言ってくれっ。

>人類が誕生する前から、そして滅亡しても、勝手に自然は営みを続ける。
人も自然の端くれとするなら、
自然は人を得て、自然が自然を想うことができた、
そう解したいです。

>Googleプラスというの使ってみたけど、なかなか面白い。
>青梗菜さんは、そういうのやらないの?
ん~、どんなのだろう。
やってみようかな♪
  1. 2016/09/14(水) 23:52:52 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1202-eec056d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)