馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

相田みつを×スピリチュアル 4/5


ものごとは、自分次第では、
どうにもならない。
まともな人なら、
どうにかしてはならない。

すべては自分次第、という発想は、
自分の中に共生している、
他人を追い出すことに等しくなる。
僕は、そんな自己中は許容したくない。

しかし、スピリチュアルは、
それをきれいにやってのける。
例えば、他人を、
自分がこの世界で学ぶために、

神が与えてくれた贈りものとみなす。



    160901.jpg



吐き気がしそうな自己中を、
美しい物語にすり替える。
出来の悪いSFとしか思えないが、
思考停止に誘えれば何でもいいのか。

スピ的に覚醒した人から見れば、
僕は、ネガティブな意識に留まり続ける、
低いレベルの人に映るのだろう。
でも、僕は、ネガティブを手放さない。

すべては自分次第、
そう信じることができたとしても、
そう信じている自分は、
何もかも、すべて、

すべては自分で変えられる、
そう思い込むことができたとしても、
そう思い込んでいる自分は、
ひとつ残らず、すべて、

他人が与えてくれた贈りものだから。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年09月06日 19:08 |
  2. 反スピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

利己中と自己中とはスピリチュアル的には違うでしょう。
吐き気がするのは厳密には利己中のほうじゃないですか。

> でも、僕は、ネガティブを手放さない。
人がなんと言おうと、人が何をしていようと、
わが道を行く、ひととは同じことをしたくない、
というのはどうみても自己中じゃないですか。

> 何もかも、すべて、ひとつ残らず、すべて、
> 他人が与えてくれた贈りものだから。
これはスピリチュアルじゃないですか。
スピリチュアルは、すべてはひとつ、
自分と他人は同じである、と言ってますからね。
  1. 2016/09/07(水) 09:01:57 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>すべては自分次第、という発想は、
>自分の中に共生している、
>他人を追い出すことに等しくなる。
>僕は、そんな自己中は許容したくない。
青梗菜さんの中に「他人」は今何人いますか?今居間にいる私の中には、1名(嫁さん)です。0人だったら、今エロ動画観てたと思います。という理解をしました。合っていますか?

>すべては自分次第、
>そう信じることができたとしても、
>そう信じている自分は、
>何もかも、すべて、
2番目の「すべて」は、
>他人が与えてくれた贈りものだから。
に係り?ますか?m(__;m
  1. 2016/09/07(水) 10:27:53 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>利己中と自己中とはスピリチュアル的には違うでしょう。
>吐き気がするのは厳密には利己中のほうじゃないですか。
スピリチュアル的に、どうなのかは、
スピリチュアルは、答を持っているのかなぁ。
仏教の「忘己利他」、
己を捨て他を利すれば皆が幸せになれる、
そのあたりから密輸入したものと思われますが、
中国製のドラえもんを論じても、
ドラえもんに行き着かないのと同じです。

>>でも、僕は、ネガティブを手放さない。
>人がなんと言おうと、人が何をしていようと、
>わが道を行く、ひととは同じことをしたくない、
>というのはどうみても自己中じゃないですか。
www、確かに。

>>何もかも、すべて、ひとつ残らず、すべて、
>>他人が与えてくれた贈りものだから。
>これはスピリチュアルじゃないですか。
>スピリチュアルは、すべてはひとつ、
>自分と他人は同じである、と言ってますからね。
はい、それも、
スピリチュアルの発明品ではないと思われます。
印象ですけど、スピリチュアルは、かたちがなくて、
気体みたいな感じがあります。
かたちがないから、いいとこ取りをして、
ふわふわ入り込んでくる。
それに対する反応、つまり、
好き嫌いですね。
  1. 2016/09/07(水) 19:20:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>青梗菜さんの中に「他人」は今何人いますか?
「他人」は、数量的に数え上げたくないのですが、
4、5人くらい。

>今居間にいる私の中には、1名(嫁さん)です。0人だったら、今エロ動画観てたと思います。という理解をしました。合っていますか?
はい、合ってます。
というか、僕にも合っている場合があります。
ということは、違うときもあるわけで、
合ってるとか、違うとかは、その程度のことです。

>2番目の「すべて」は、
>>他人が与えてくれた贈りものだから。
>に係り?ますか?m(__;m
係ってもらえると助かります。
  1. 2016/09/07(水) 20:57:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか。
ゴーガンが悩んだようなことは人類普遍の疑問だったはず。
創世の頃から幾多の人々が答えを探り求めてきたのでしょう。
それはやがて各地に散らばって結実化、あるいは組織化されます。
チベットやインドではいろいろな宗教となり、
ギリシアでは哲学となり、
中国では仏教となり、
そしてユダヤ教からキリスト教、イスラム教となります。
近年では、ニューエイジとか精神世界とかスピリチュアルと
言われるものが台頭してきましたが、
広義には、それらはみな同類のものでしょう。
だから「核」や「部分」は、みな似ているのではないですか。

> スピリチュアルの発明品ではないと思われます。
ですので、はい、その通り。

> 己を捨て他を利すれば皆が幸せになれる、
そのあたりから密輸入したものと思われますが、
はい、これも、まあ、そうとも言えそうです。

> 好き嫌いですね。
はい、これもまったくそうでいいと思いますね。
私は、こんな話は全然こだわってないので、
以上は単なる感想です。
  1. 2016/09/09(金) 11:15:29 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>広義には、それらはみな同類のものでしょう。
はい、同類です。
同類にしては、仲が悪いけれどw。
同類ですから、好きなものを選べばよろしい。
好みで言えば、哲学は、
答のない問いに耐える力を持っていてほしいな。
哲学以外は、哲学が黙り込む地点から、
話しを始めても構わない。
哲学の、空白だらけの解答用紙に耐え切れないから、
不可知なストーリーで解答欄を埋める。
どうせなら、ベルクソンみたいに美しく答えてほしい。
スピは、僕には、メルヘンで、人間的に過ぎます。
人間味が好きと言われれば、
また好き嫌いに戻りますが。

>私は、こんな話は全然こだわってないので、
すみません、こんな話におつき合いさせてしまってw、
恐縮です。
  1. 2016/09/09(金) 21:34:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1199-2ad64715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)