馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」


相田みつをの詩は、
短くて理解されやすいが、
短い詩は、本来、理解されにくいものだ。
仮にも、それが、
詩のテクストであるならば。

短いテクストは、
当然に、手掛かりが少ない。
読み手は、少ない情報に対して、
多くを補わなければならず、
いきおい抽象度が上がる。

それは、分かる人にだけ分かるような、
思考を促すテクストになる。



抽象的なテクストは、
読み手により、様々な水準の意味を形成させる。
テクストは、意味形成を派生させる実践であり、
それは、書き手の出来事ではない。
読み手の出来事である。

しかし、相田みつをの詩は、
とても分かりやすいと評される。



つまり、ありがちで、ありふれた、
当りまえのテクストだから、
誰にでも理解されて、
誤読もされない、ということだ。
でも、そんなのは、

詩というほどのものではなく、
他愛のない標語である。
または、コピーか、
感想か、ツイートか、
あるいは、意味を失って、

音節だけになった片仮名の、
「ポエム」である。



    160901.jpg

「しあわせはいつも
じぶんのこころがきめる」

そのまま受け取れば、
気の持ちよう、という意味なのだろう。
でも、考える癖がついている読み手なら、
幸せは自分の心では、
決められないことを知っている。

幸せは、いつも、自分の中の、
他人によって規定されてしまうものだ。



相田みつをは、薄っぺらなのか、
わざと間違えたことを書いているのか、
掘り下げて、一周回った上で、
薄っぺらに戻って書いているのか、
まるで見分けがつかないが、

さておき、相田みつをのフレーズを支持するのは、
薄っぺらな人たちである。



相田みつをの詩というものは、
「ホンネ」「ありのまま」「現状肯定」
という意味において、
ヤンキー文化とは極めて相性が良い。
―― 「ヤンキー化する日本」/斎藤環 著、2014、角川新書

根本敬だったかな、
世の中の9割はヤンキーとファンシーでできてるってどこかで書いてた。
市場がでかいよね、不良。
やっぱりヤンキー市場はこの国最大のマーケットだと思う。
―― 「隣家全焼」/ナンシー関、町山広美 著、1998、文藝春秋

ヤンキーなポエムと、
ファンシーなキャラクター。
キティのイラストと容易に結合する性質が、
相田みつをの詩である。
そして、キティのイラストの余白に組み込まれても、

相田みつをなら、
そこに幸せを見つけるはずだ。

「しあわせはいつも
じぶんのこころがきめる」



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年09月01日 18:26 |
  2. 反みつを
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>(ry
>幸せは自分の心では、
>決められないことを知っている。
こう書かれてみると、、決めることではないと思いました。

>幸せは、いつも、自分の中の、
>他人によって規定されてしまうものだ。
幸せを感じるには、自分以外の人?(本とか?、なまものとか?、)が必要な感じがしました。幸せを思い出すのは難しいと思いました。

ヤンキーを検索しました。不良少年とか出ました。
相田みつをさんの詩はヤンキーなポエム?でしょうか?それは、現状肯定っぽい?からですか?m(__;m
  1. 2016/09/01(木) 21:26:51 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>こう書かれてみると、、決めることではないと思いました。
はい、そう言われればそうですね~、
作為があると、どこかで無理が出てきそうです。

>幸せを感じるには、自分以外の人?(本とか?、なまものとか?、)が必要な感じがしました。幸せを思い出すのは難しいと思いました。
はい、幸せについては、
うまく語れる気がしません。

>相田みつをさんの詩はヤンキーなポエム?でしょうか?それは、現状肯定っぽい?からですか?m(__;m
ポエムとヤンキー性との親和性は、
抜群だと思っています。
障害者×感動、とか、
オリンピック×感動、とか、
ぜんぶ、ふわふわのポエムだと思っています。
  1. 2016/09/01(木) 21:58:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

こんなのどうでしょう。
http://gakuen.koka.ac.jp/words/h22_11_html

みつをの詩確かに短すぎるけど、敢えてそうしているのですね、推敲に推敲を重ねてー。
その根底には、立松和平さんも言うように、禅の心がある。
恩師の武井哲郎から教わったのかな、禅の教えを分かりやすくと。
しかし、紀野一義に紹介されるまで、こんなの詩じゃないと。
まあ、詩じゃなくて、書なんですけど、しかし、禅自体時代遅れになってしまって、キティとコラボして、渡良瀬川の書家なんて、忘れ去られてー。
まあ、どうでもいい。みつをは。
  1. 2016/09/03(土) 00:25:49 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

http://gakuen.koka.ac.jp/words/h22_11.html

今日は疲れてダメだ.もう寝ます。
  1. 2016/09/03(土) 00:34:55 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>こんなのどうでしょう。
アリストテレスが言ってたよっ、
「幸せかどうかは、自分次第である」って。
彼は、幸せを、2つに分ける、
生物学的な幸せと、徳論的な幸せ。
そこまではいいとして、
それらを、無根拠に「仏さまのプレゼント」にジャンプさせるから、
僕には理解不能です。
仏さまは、神さまでも、ハイヤーセルフでも、
なんでも代入可能ですよっ。

>その根底には、立松和平さんも言うように、禅の心がある。
みつをが理解できることがらだけを、
禅からすくい取ってきて、禅をまったく別物にしてしまう、
そういう意味では禅があるなぁ。
  1. 2016/09/03(土) 10:16:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

幸せは自分で決める。
じつは自分でもそう思っていて、
ブログでも書いたことがあるような気がします。

ですが、このことを相田みつをに言われると、
素直にそうだなあという気持ちになれないのは、
自分に素直さがないのか、
あるいは、やっぱりこの書体が嫌いなのか。
どうも不真面目に見えるのだ、この書体は、うん。

それにしても相田みつをで、ずいぶん引っ張るなあ、
よほどみつをが好きなんだろう、
好きで好きでたまらないのだろう。
いやいや、そうではなく、
突っ込みどころが多いということか、
もしくは、幸せであることに多大の関心があるのか。
ということは今現在、幸せではないのか。
いやいや、そういう気配は微塵もなさそうで、
単にこの話題を喜んでいるフシも見える。

今回は間に絵を挟んでごまかそうとしているが、
いったい何行あるのか、数えたくもない。
一行の文字数が短いからいいようなものだが、
それにしても長すぎじゃないか、と思えてしまう。
まあ、誰でも幸せには関心があるものなので、
赦してあげましょう~。いや、許してあげましょう。

ああ、それにしても、
このネコの顔とこの書体のコラボレーション。
かわいらしさを装っていて、気持ち悪いの極致だわ。

> テクストは、意味形成を派生させる実践であり、
これも相変わらずだが、なんだかなあ。(笑)
私には別世界の言葉のようですよ。
  1. 2016/09/03(土) 12:20:11 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>それにしても相田みつをで、ずいぶん引っ張るなあ、
>よほどみつをが好きなんだろう、
>好きで好きでたまらないのだろう。
はははw。
>ああ、それにしても、
>このネコの顔とこの書体のコラボレーション。
>かわいらしさを装っていて、気持ち悪いの極致だわ。
ふふふw、毒をもって毒を制して、中和したと思ったけどなぁ。
相乗効果が出てしまったかもしれない。

>>テクストは、意味形成を派生させる実践であり、
このあたりの単語の並びは、コード進行のようなものです。
テクスト、なんて気取った言い方をした以上は、
言語学っぽく「派生」と言わないと収まりが悪い。
そして、理論に対比させての「実践」を持ってきて、
「実践」だから「出来事」になる。

>今回は間に絵を挟んでごまかそうとしているが、
>いったい何行あるのか、数えたくもない。
うん、詩にしては、長いなぁ。
相田みつをのテクストを、
詩ではないと言い切る詩、
そんなものは詩にもならないけれどw、
もしも、詩を感知してくれた人がいたなら、
僕は手を取って語り合うことができます。

私の心の「かなしみ」「よろこび」「さびしみ」「おそれ」
その他言葉や文章では言ひ現はしがたい複雑した特種の感情を、
私は自分の詩のリズムによつて表現する。
併しリズムは説明ではない。
リズムは以心伝心である。
そのリズムを無言で感知することの出来る人とのみ、
私は手をとつて語り合ふことができる。
―― 「月に吠える」/萩原朔太郎
  1. 2016/09/03(土) 15:09:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

うん。だいぶ気持ちわるいよ、
キティとのコラボはw
  1. 2016/09/03(土) 20:31:15 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

え~?
売れ行きは好調で(トーハン調べ)、
いいと思うけどなぁ(当社比)。
  1. 2016/09/03(土) 21:32:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1194-2c9ffa75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)