tetsugaku poet

qinggengcai

相田みつをの詩は、人を傷つける


「相田みつをの作品は癒されるとよく言われる。
だが、必ずしも癒しではない」
相田みつをの長男で、美術館の館長、相田一人は言う。
「見る人の心を映し出す鏡のような、
不思議な効果がある」



    160812.jpg



相田みつをの詩を読んで、
傷つけられる感受性もあることを、
相田一人には、分かってほしい。
そんな人は心が汚い、と言われれば、
その通りなのかもしれないけれど。

僕だって、自分の心が、
きれいだはと思っていない。
僕は、自分のことがよく分からず、
自分の心が美しいか、汚いかなんて、
確信できた例(ためし)がない。

相田みつをの詩を読んで、
そのまま受け取れる人は、
自分のことが分かっていて、
自分の心の美しさを、
了解している人である。

その美しさが、僕を傷つける。
僕は、美しさも、汚さも、
どうしても自信が持てないまま、
言葉を探して、悪あがきをしている。
そんな薄汚れた心を、

分かってもらえるだろうか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年08月26日 12:14 |
  2. 反みつを
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>分かってもらえるだろうか。
わかんないけど、、私の心なら汚れています、変態だし。そもそも自分の心って見えないし(聞こえるけど?)、美しいと判断できないのではと妄想しました。でも汚いとは感じるのがなんか変かも。m(__;m
  1. 2016/08/26(金) 21:25:38 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>わかんないけど、、
そうなのか~。

「うつくしいものを美しいと思える
あなたのこころがうつくしい」
そんなのを部屋に飾って平気でいられる人は、
心が美しいのだろうなぁ。
  1. 2016/08/26(金) 22:42:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

この人の書体がふざけているように見えるのは、
> ふつうのことを変な口調で言う、
> 桂小枝のしゃべりみたいなもんですわ。
なるほど~。これは卓見ですね。さすが、青梗菜さんだ。

でもね、桂小枝は全然知らないのですが、
そうなら、吉本系のお笑いを語る人のように感じます。
私は落語や駄洒落は基本的に大好きなんですが、
関西の吉本系はまったく駄目。かなり嫌いです。
ふつうのことを変な口調で言う人よりも、
変なことをふつうの口調で言う人のほうが好きですね。
私が相田みつを(の書体)が嫌いなわけが分かりましたよ。

と言いながら、
私、こう見えても非常に素直で美しい心の持つ主であるゆえ、
ここは正直に本音を語りたくなりましたが、
じつはこの作品を見ていると、自分を見ている気になるのです。

つまり、ブログでは、ちょっと気の利いたふうな人生の処世訓を語ったりして、いい気になっている。
そんな自分の美しくない心を見ているようで、
それが反発心のようなものを感じる原因なのでしょう。
そんな薄汚れた心を、分かってもらえただろうか。(笑)
  1. 2016/08/27(土) 11:09:59 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、謙虚ですね。
私は、私の心は美しい、と信じてますけどw
でも、みつを軍団からしたら、
美しくないのだろうなぁ~。
お互いがお互いを、哀れに思うんでしょうね。
軍団とは、永遠に分かり合えないです。
でも、
不出来なものを受け入れられなかったり、
いらだったりしてしまうのは、美しくないことなのか、
っていう点においては、まだ答えが出せてないです。
  1. 2016/08/27(土) 14:07:02 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>ふつうのことを変な口調で言う人よりも、
>変なことをふつうの口調で言う人のほうが好きですね。
なるほどw、
本気でゆうとるんかい、ってやばい人もいるけどねw。
>つまり、ちょっと気の利いたふうな人生の処世訓を語って、
>いい気になっている。それが自分の姿のように見えるのです。
>つまり、自分の美しくない心を見ているようで、
>それが反発心のようなものを感じる原因なのでしょう。
はははw、居酒屋で人生訓を語ってる人は、みんなそれですw。
トイレに入ったら、みつをが出迎えてくれる。
その後は、カラオケに行って、昴でもサライでも歌えばいいよっ。
マイ・ウェイを歌ってる上司を馬鹿にしながら。
でも、aikoやEXILEや西野カナを歌ってる部下からは、
馬鹿にされればいいよ。

バーソさん、自分の言葉が自分に向かう人は、
だいじょうぶです。
その自己懐疑能力があれば、じゅうぶんですよっ。
  1. 2016/08/28(日) 10:00:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>青梗菜さん、謙虚ですね。
自信が持てないだけですわ~。
>でも、みつを軍団からしたら、
>美しくないのだろうなぁ~。
ふふふw、みつを軍団は、まだ汚れてもいないw。

>不出来なものを受け入れられなかったり、
>いらだったりしてしまうのは、美しくないことなのか、
>っていう点においては、まだ答えが出せてないです。
答えが出せないことで、じゅうぶん、
まいまいさんは、だいじょうぶと言えますw。
「不快」なものを、「美しくない」や「正しくない」に直結させれば、
考えなくてもすみますから。

自分にとっての「快-不快」を、
「正しい-正しくない」や「美しい-美しくない」に、
そのままスライドさせれば、
自分の心は必ず正しく、美しくなります。
考える、とは、「不快」=「正しくない」=「美しくない」を等号で結べずに、
それぞれの等号にギャップを感じて、
ギャップに言葉を投げ入れる作業です。
  1. 2016/08/28(日) 10:01:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1191-8c838c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)