馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

感動についてのn個の一考察 4/x



    160808f.jpg
    http://www.ceskatelevize.cz/porady/10158946349-michel-petrucciani/20838254059/



しばらくして、僕は、
ペトルチアーニが障害を抱えていて、
身長が1mに満たないことを知る。
彼は、先天性の骨形成不全症で、
全身の数十か所を骨折しながら生まれてきた。

    僕が幸運だったのは、
    骨形成不全症のピアニストを好きになったのではなく、
    好きになったピアニストが骨形成不全症だったことだ。


例えば、貧しい家庭に育ったとか、
下積みの頃の苦労話とか、
音楽以外の物語を盛り込んで感動を仕掛けられると、
僕は、そんなもので音楽の評価が左右されるべきではない、
と反感を持ってしまう。

    障害を克服したエピソードなど知らなくても、
    僕には、ペトルチアーニの音楽は素晴らしい。
    だから、障害を克服したことが素晴らしくなる。

    ペトルチアーニが素晴らしくなる。




テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年08月09日 22:38 |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

「エスターテ」のパソリーニ?^^;(by amazon)を聴きました。嫌いじゃないっす。

私にとって、ビジュアルは強烈、訳わかんなくなるくらい。これは巧拙を判断できなくなるくらい、という意味かなあ。そもそもジャズ?ピアノ演奏の巧拙なんて判断できないのですが。

ところでビジュアルもですが、テレビなどでのアナウンサーや解説者の、実況・解説と選手の表情はどちらが強いですか?m(__;m
  1. 2016/08/11(木) 18:27:38 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ちょっと良く分からないのは、障害を克服した、と言えるのか?
当然、ピアノは、1メートルに満たない背の高さに合わせて、特注したものだろうし、別に障害を克服する必要も無い。障害が即個性という世界があると思う。
この人は、ピアノが好きだから、ピアノを普通に弾きたかったのでしょう。
障害者も人間ですから、たとえば、せい欲もある。
我慢しろ、という方がおかしいですね〜。同じように自己実験欲もある。
パラリンピック、別に感動する必要もないのです。その人が、せい欲があるように、スポーツをしたいという欲求がある。ただ、その発露。
すると、障害者がナニナニ出来た。なんていうことが、敢えて、障害者を差別している、一個の人間としてみていないと思うんですね〜。
  1. 2016/08/11(木) 20:57:34 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

お~、エスターテの1曲め、パゾリーニ。
脱力感があるよね~、気負いがないっていうか。
うん、たぶん嫌いな人はいない。
乾いていて、明るいよなぁ。

>私にとって、ビジュアルは強烈、訳わかんなくなるくらい。これは巧拙を判断できなくなるくらい、という意味かなあ。
はい、彼ほどの障害なら、無視するのは現実的ではない。
でも僕たちは、こんなに深刻な病気の人の作品を聴いて、ご機嫌にさせられる。
きれいだなぁ、切ないなぁ、パゾリーニ。
この作品に、障害者だからって理由の下駄を履かせる人はいません。

>ところでビジュアルもですが、テレビなどでのアナウンサーや解説者の、実況・解説と選手の表情はどちらが強いですか?m(__;m
テレビは、勝者を切り抜いてお祭りにするからなぁ。
画面の隅に映る敗者の表情が、
オリンピックのほとんどすべてなのに。
  1. 2016/08/11(木) 21:49:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>ちょっと良く分からないのは、障害を克服した、と言えるのか?
>当然、ピアノは、1メートルに満たない背の高さに合わせて、特注したものだろうし、別に障害を克服する必要も無い。障害が即個性という世界があると思う。
はい、できることをした、ってことでしょうね。
例えば、指が1、2本動かなくても、ジャズはできる。
クラシックなら、最初からピアノ弾きにはなれない。
身体能力としては、できることと、できないことがあるけれど、
21歳でブルーノートと専属契約を結ぶくらいだから、
障害を克服なんてのは、もう済んだ話です。
彼のフィールドは、パラリンピックではなくて、オリンピックです。

>パラリンピック、別に感動する必要もないのです。その人が、せい欲があるように、スポーツをしたいという欲求がある。ただ、その発露。
そうそう、感動するのはそこではない。

>すると、障害者がナニナニ出来た。なんていうことが、敢えて、障害者を差別している、一個の人間としてみていないと思うんですね~。
コンサートに、見世物興行が混ざってしまう。
弾く人も、聴く人も、そこを突破しないとねっ。
  1. 2016/08/11(木) 21:52:27 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>画面の隅に映る敗者の表情が、
>オリンピックのほとんどすべてなのに。
ほんとですね。勝者はだだひとりだからですね、たぶん。m(__;m
  1. 2016/08/11(木) 22:00:06 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>ほんとですね。勝者はだだひとりだからですね、たぶん。m(__;m
たぶんね。
でも、見ないふりをするのがいいのかな。
花が散った後の桜は、
時々は人に見られたいのかな、
見てほしくないのかな。
  1. 2016/08/11(木) 22:12:13 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>花が散った後の桜は、
>時々は人に見られたいのかな、
>見てほしくないのかな。
それがわからないのよ、そこまで全然やったことないから。m(__;m
  1. 2016/08/11(木) 22:25:16 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

はははw。
せめて三分咲きくらいは咲かないとなぁ。
散った気持ちなんか無理だわ、
分かりっこないわ~w。
  1. 2016/08/11(木) 22:34:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1181-2fdd517c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)