馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

どちらも、なんだか違う、やくみつる、水道橋博士 3/3 (。-`ω´-)ンー


もし都内で、ポケモンGOに禁止を言う候補者がいたら、すぐ投票しますね。

    そう思うのなら、それでいいと思う。
    舛添要一の最大の問題は、
    政治家として無能だったことにある。
    彼が仕事をしていれば、僕なら、
    人格的な批判は帳消しにしてもいい。

    都内でポケモンGOを禁止する候補者は、
    とりあえず、1つは仕事をしてくれる。
    都市間外交、なんて得体の知れないものではなくて、
    ゲームを禁止する場所を示すくらいは容易だろう。
    全面的な禁止はファッショだと思うけれど。

    僕なら、たかがポケモンGOごときで、
    知事を選んだりはしないが。


現実は面白いことに満ち溢れているわけです。

    ポケモンGOが流行しても、しなくても、
    現実の面白いことは、増えも、減りもしない。
    満ち溢れている、というのなら、
    去年の夏も、今年の夏も、
    変わらずに、街に溢れている。

    では、去年の夏に、やくみつるは、
    道端の植え込みにいる虫に興味を示したのだろうか。


親はもっと楽しいものを子供に提供する義務があります。

    楽しいものなら、義務にしなくても、
    親は子供に提供する。
    彼が言う満ち溢れている楽しいものは、
    楽しくないから義務になる。
    義務という言葉に、彼の欺瞞が透けている。

    なによりも、虫とゲームを、
    二分法に仕立てる発想に無理がある。
    何の関連があるのだろう。
    虫は虫で、彼が好きなら興味を持てばいいし、
    ゲームはゲームで、彼が嫌いならしなければいい。

    自分の都合で何でもリンクさせたら、
    アホな子にしか育たないですよ。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月28日 21:34 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

ゲームに気をとられて実際に事故を起こしてケガ等をしてしまう恐れがあるというゲームソフトは、ポケモンGOが初なのではと感じました。違うでしょうか?m(__;m
  1. 2016/07/29(金) 08:56:00 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

家とか電車とかでやってたゲームを、
街中でやってるだけで、
こんなことに時間を使っていることは知ってたけど、
改めて見せつけられた、ってだけで、
ずっと前からこんな世の中だったのね。

危ないから、みんな気をつけてねっ♪
  1. 2016/07/29(金) 10:20:13 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1169-a47bccd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)