馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

そして、寂しさに、眺むれば (。-`ω´-)ンー


何を見ているのか、何が見えているのか、
そんなことを考えていて、
        たぶん、ずっと昔から、
        モンスターを見ていた人たちに気づく。


ポケモンを集めている人たちを、
怒鳴りつけるオヤジがいる。
        「こらぁ~っ、騒ぐなっ。
        河童が隠れてしまったではないかっ」

    ポケモンを見つけた人に、
    問いかけるジジイがいる。
            「おや、そうですか、あなたにも見えますか。
            昭和の中頃の、地縛霊ですかな」


日曜日の昼間から女装をして、
自撮りで写す人がいる。
        熱中症で運ばれて、
        点滴を打っていた人がいる。

    自転車で遠出をして、
    戻ってこれない人がいる。
            地面に落ちている蝉を、
            踏みつけてしまった人がいる。


いずこも同じ夕暮れに、
人々の影が長く伸びる。
        僕の影も重なって、
        並んで歩く、すれ違う。

    きっと、僕たちは、そんな影くらいにしか、
    同じ景色を見ることができない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月24日 21:56 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さんへ。

2台のスマホを近づけて同じ方向に向けてポケモンGOすると、同じ景色、見えるのかな?m(__;m

ガラケイのくわがたおより。
  1. 2016/07/25(月) 21:04:07 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>2台のスマホを近づけて同じ方向に向けてポケモンGOすると、同じ景色、見えるのかな?m(__;m
うん、たぶん。
やってないから知らないけどね~。
僕は、集めるの、ってあんまり好きではないみたいですよ。
  1. 2016/07/25(月) 21:29:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1165-331fbd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)