馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

そうだ、あこがれや、欲望や、言いのがれや (。-`ω´-)ンー


あこがれや、欲望や、言いのがれや、
恋人や、友達や、別れや、
台風や、裏切りや、唇や、できごころや、
ワイセツや、ぼろもうけの罠や、
―― 『息子』、奥田民生 作詞作曲、1995、Sony Records

安心や、妊娠や、ふたまたや、小豆相場や、
あきらめや、女装や、哲学や、宗教や。
哲学や宗教は、そんなものと一緒にするな、って、
そして、哲学や宗教は、お互いに一緒にするな、って、
言うのだろう。

しかし、例えば、宗教に真理があるのなら、
真理は、恋人やわいせつやあきらめを貫き通す。
例えば、宗教から真理を延ばして恋愛を射抜くのも、
恋愛からの延長で宗教に辿り着くのも、
同じと思っている。

きっと、どこからでも届く。
女装からでさえ。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月23日 20:28 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

>しかし、例えば、宗教に真理があるのなら、
>真理は、恋人やわいせつやあきらめを貫き通す。

ここは胸に迫るものがありました。
たとえ、真理などないのだとしても
視野に入ってきたものを貫いてみようとする意志。それが鋭い矢になる。
放つ。たとえ的外れになっても、届かなくても。

彼は何を射ようとしているのか。何を射抜くことが出来ると考えているのだろうか。
それが気になった者は、自分でも弓に矢をつがえずにはおれない。ずっと昔から、この手に弓があることを思い出す。

女装やポケモンGOに夢中になる人の行動から
世界中に散らばる神話を貫くことも出来る。
私たちの日常は英雄の神話をなぞっている。
なぜ、なぞるのか?
そこには真実が潜んでいるのかも知れない。

『生まれ落ち 闇這い回り 欲拾う
なぞって謎る 弓をこの手に』
なんつって。

  1. 2016/07/24(日) 13:03:16 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>>しかし、例えば、宗教に真理があるのなら、
>>真理は、恋人やわいせつやあきらめを貫き通す。
>ここは胸に迫るものがありました。
お~、どうやら僕は、詩を書いたらしい♪w

>たとえ、真理などないのだとしても
>視野に入ってきたものを貫いてみようとする意志。それが鋭い矢になる。
射程に収めて、照準する。
>放つ。たとえ的外れになっても、届かなくても。
ポケモンGOなんていらないよっ。
ずっと昔から、僕たちの手には弓があった。

>『生まれ落ち 闇這い回り 欲拾う
>なぞって謎る 弓をこの手に』
弓を持ってGOっ。

何を見ているのか、何が見えているのか、
なんてことを思ってしまいますわ~。

ポケモンを集めているやつらに、
「こらぁ~っ、騒ぐなっ。
河童が隠れてしまったではないかっ」
と怒鳴るオヤジがいいなw。

「おや、そうですか、あなたにも見えますか。
昭和の中頃の、地縛霊ですかな」
とつぶやくジジイも素敵♪

日曜日の昼間から、
女装して自撮りしているやつは最高にいい。
彼が所持しているのは、
僕みたいな、しょぼい弓ではない。
僕には、彼の背中に、
たすき掛けにされた軽機関銃が見える。
  1. 2016/07/24(日) 14:39:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1164-3b7f35e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)