馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

さらに、自分らしさと、カントの定言命法 (。-`ω´-)ンー


カントの定言命法(ていげんめいほう)とは、
理由はいいから、とにかく、これをやれ、
そう言い切ること。
無条件に、こうしろ、と命令すること。

    何を断言したか、というと、
    「君は君の格律が普遍的法則となることを、
    当の格律によって同時に欲し得るような格律に従ってのみ行為せよ」
    ―― 道徳形而上学原論、篠田英雄 訳、1976、岩波文庫

        手に負えないから、乱暴に意訳して、
        「人にしてもらいたいと思うことは何でも、
        あなたがたも人にしなさい」
        ―― マタイによる福音書、7章12節、新共同訳

            あるいは、
            「自分自身を愛するように隣人を愛しなさい」
            ―― レビ記、19章18節、新共同訳
            そんな聖句の変奏、ってことにする。


命令する、ということは、
命令されないとできない、
放っておくとそうならない、
ということである。

    だから、そうならないように変形してみる。
    「他人にしてもらいたいと思うことは、
    自分は他人にはできません」
    「自分を愛するようには、他人を愛せません」

        「他人にしてもらうのはいいけれど、
        他人にするのはいやです」
        「自分を愛するのはいいけれど、
        他人を愛するのはいやです」


けちくさくて、小さくて、自分らしくなってきた。
でも、なんだか、逆なようにも思う。
僕たちは、他人に何かをするよりも、
してもらうことが好きなのか。

    自分を愛することは、当たりまえで、
    簡単なことなのか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月17日 19:13 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

1976年の訳がいまだに読み継がれているー古いなあ。
篠田さんの訳じゃダメだからと、宇都宮芳明さんや、熊野純彦さんやらが訳し直したんですけど、岩波の権威かー。
原文では、als ob〜sollte,が使われていて、要は、格律が普遍的法則とあたかもなるべきかのようにーって、もっと分からない。カントの本意はカントしか分からない。

そうそう、命令されなくても、自然の発露でということは当然あり得て、究極の所、高田馬場でホームに落ちた人を救おうとみづから命を落とす、人はそこまでいく、崇高な存在だ。
しかし、逆に東京駅で、飛び降りようとして、怖くなって、止めて、代わりに隣の人をホームに突き落とした例があったけど、するとやはり、二面性というのを堪えず考えないといけないとも思う。
良く分からん、人っていうのは。
  1. 2016/07/17(日) 21:00:39 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

> 命令されないとできない、
> 放っておくとそうならない、
> ということである。
命令されないと出来ないということは、
ここにはやはり宗教や哲学のカリスマリーダーが必然となるのでしょうか。
善悪正邪の基準がないと、人はどう行動すべきかが分からないものなので。

それにしても、まあ、難しい言い回しをするものだと思いますが、
この変奏という翻訳なら、私には若干とっつきやすいものです。
マタイの黄金律。以前は素晴らしい教えだと思っていましたが、
ひとつの疑問は、自分がしてもらいたいことをそのまま人にしたら、
相手にとっては大きな迷惑になることもあり得るということです。
善意の押し売りは困ったもので、有難迷惑です。害悪かもしれません。
そうであれば、けちくさくて、小さい自分でも良さそうです。

> 僕たちは、他人に何かをするよりも、
> してもらうことが好きなのか。
概ねそうだと感じますが、そうでない人も居ます。

> 自分を愛することは、当たりまえで、
> 簡単なことなのか。
これも概ねそうだと感じますが、しかし自分のことが好きではない、
と思っている人も世の中にはかなり居そうです。私がそうでした。
  1. 2016/07/17(日) 21:30:28 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>カントの本意はカントしか分からない。
を~w。
>良く分からん、人っていうのは。
をいをい~っw。

駅のホームなぁ。
自.殺企図は、自分を愛することが、
当たりまえでない人たちのもの。
「自分自身を愛するように隣人を愛しなさい」
自分自身を愛せない人は、
隣人にどうふるまえばいいのかな。

怖くなって、止めてしまった人は、
隣人に突き落として欲しかったのではないかなぁ。
「人にしてもらいたいと思うことは何でも、
あなたがたも人にしなさい」
  1. 2016/07/17(日) 22:46:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>善悪正邪の基準がないと、人はどう行動すべきかが分からないものなので。
うん、しかし、マタイもレビも、幼稚園みたいなことですわw。
バーソちゃんの帽子も持ってきてね、とか、
自分のアサガオが大事なら、バーソちゃんのアサガオも大事にしてあげようね、とか。

>それにしても、まあ、難しい言い回しをするものだと思いますが、
ひどいよね~、何の役にも立たない。
役に立つとしたら、こんな人たちだけ。
こんなに難しい本を読んでるおれ、ってすごいよね?w

>ひとつの疑問は、自分がしてもらいたいことをそのまま人にしたら、
>相手にとっては大きな迷惑になることもあり得るということです。
あ~、それそれ、その通り、すばらしいっ。
例えば、宗教の勧誘。
つまり、マタイやレビの押しつけ。
ひいては、カントの定言命法、それ自体。

>>僕たちは、他人に何かをするよりも、
>>してもらうことが好きなのか。
>概ねそうだと感じますが、そうでない人も居ます。
ですよね~っ!

>>自分を愛することは、当たりまえで、
>>簡単なことなのか。
>これも概ねそうだと感じますが、しかし自分のことが好きではない、
>と思っている人も世の中にはかなり居そうです。私がそうでした。
ですよね~っ!
今どきブログなんか書いている人は、きっとそんな人が多いw。
自分のことが好きではないから、考える、表現する。
向上心が生まれる、努力する。
対して、Facebookは、自分が好きなのかな。
  1. 2016/07/17(日) 22:47:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

>カントの定言命法(ていげんめいほう)とは、
理由はいいから、とにかく、これをやれ、
そう言い切ること。
>無条件に、こうしろ、と命令すること。

神経症の森田式行動療法を思い出すなあw
簡単に言うと、
目的を為すときに現れて来る気分を無視しろ。気分がどうであれ、目的を為すことが出来たら良し。
って感じです。
気分と感情を一緒に考えるのは哲学としては誤りだろうけど。オートマチックこそが生きる理想か?などと考えてしまうなあ。
カントでさえ、オートマチックになることを標榜したのかなあ(笑)

人は、ただ流されて行くのか~、憐れな木葉w

  1. 2016/07/18(月) 00:13:00 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

詳しく書くと、カントの道徳法則には、例えば、殺さない。盗まない。自殺しない。とか、書いてあるはずですが、我々に定言命法として表れる時は、自愛の念が我々にあるから、命令形を取るわけで、人間が完全な理性的存在なら、命令形はとらない。
しかし、人間は身体を持っているー動物ーだから、完全な理性的存在は不可能と。

僕もねぇ、とても自分を愛せないよ。犯罪犯して、精神的に参って、どうして愛せる?
なんと言うか、自分を愛せないと、なんとなく、自分が無になる。
盛んに、愚に還るという言葉を使うけど、ゼロからスタートすれば、世の中皆、愚かだし、皆同じという気持ちになる。
つい昨日も、人を殺したかったという人がいたけど、変人というより、ああこういう人は、愛情を受けたことないんだろうと思い、かわいそうに思う。
自分を愛せなければ、必然的に同じような立場にある人に眼がいき、自分なんてどうなっても良いと思うから、せっせとblogで変なこと書いてるー。
まあ、それはそれとして、人間自分の事が一番分からないのかもね。
拘置所を出て、自由になって、なんでこんなに具合が悪いのか分からない。一か月以上寝たきり。金は使わないけど、笑。
  1. 2016/07/18(月) 02:07:33 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

うん、やれば分かる、
見る前に飛べ、
逆上がりとか、自転車に乗るとか、
できた後には、なぜできないのかを考えなくてもいい。

楽しいから笑うのではなくて、
笑ってれば楽しくなる、
オートマチックは、問いに答えるのではなく、
問いを無化して解決なのかな。

>人は、ただ流されて行くのか~、憐れな木葉w
不幸を目指しているとしか思えないやつとか、
死刑になりたい、ってのを目的に据えるやつとか、
いろいろな流れ方がありますからw。
  1. 2016/07/18(月) 15:56:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>我々に定言命法として表れる時は、自愛の念が我々にあるから、命令形を取るわけで、人間が完全な理性的存在なら、命令形はとらない。
七十而從心所欲、不踰矩 ―― 孔子、
七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず、
70歳になったら、心のままに行動しても道を踏み外すことがなくなった。
遠い道のりだわ。

>しかし、人間は身体を持っているー動物ーだから、完全な理性的存在は不可能と。
70歳になったら、生命が散ろうとして、身体が還ろうとしている、
そこまで行ければいいね。

>僕もねぇ、とても自分を愛せないよ。犯罪犯して、精神的に参って、どうして愛せる?
>なんと言うか、自分を愛せないと、なんとなく、自分が無になる。
ですか~、生命力を上げないとなぁ。
自分を嫌ってもいいから。
自分が嫌い、ってのは、たぶん悪い状態ではなくて、
自分を嫌っている自分が好き、というか、
自分を嫌っている自分でなければ好きになれない、というか、
ほとんど、好き、と同じものを共有しながら、
末端でわずかに分岐しているだけのような気がします。

>拘置所を出て、自由になって、なんでこんなに具合が悪いのか分からない。一か月以上寝たきり。
拘置所にあって、今の生活にないもの。
きっと不自由で、嫌なことばかりだと思うけどw、
あえて、それを取り入れる、ってのはいかが。
  1. 2016/07/18(月) 15:58:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さんは、ばさっと難しいとこを切って行くから、
しかも返す刀で、ばさばさっと。
で、宙に舞ったままの断片を更にスパスパッと。
そして、コメント欄の皆さんがそれをみじん切りにするから、
僕的には、そうしてもらってやっと食べられるはずなんだけど、
アレルギーで食べられないこともあるし、美味しくないこともある。
だけど、
青梗菜さんが提供したものを、
皆が美味しくしようと刻んでいるはずだから、
サラダでは無理でも、
自分で少し炙ってみるとか、煮てみるとか、塩ふってみるとか、
何とか食べてみようといつも思う。毒ってことは、ないはずでしょう。
喰わず嫌いという態度も、僕は嫌いだ。

僕は、自分を必ず愛さねばならないという立場です。強制的に。
そこからしか、始められない。






  1. 2016/07/18(月) 21:32:31 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

ふふふw、そんなにかっこよくはないw。
敵が見えているのかどうかも分からない。
敵に、かすりもしない、と嘲笑されている気がしますw。

切るというのは、攻撃行動で、捕食行動で、
食う、ってことと密接なんだ。
なるほど~。

>僕は、自分を必ず愛さねばならないという立場です。強制的に。
>そこからしか、始められない。
例えば、ニーチェは、
自分を愛して、自分を信頼する人。
自らの生を否定するようなニヒリズムは、
それが神と名づけられていても、
愛と呼ばれていても、否定する。

どこに立っていても、釈迦の手の上。
色即是空、空即是色、
釈迦は、なんでもかんでもすべて否定したから、
釈迦の掌とは、すべてが無価値、偽り、仮象ということで、
まったくありがたい話ではないw。
でも、仮象を生み出せる、っておれたちすごくない?
ってニーチェが言う。
なにがすごいって、自分で生み出せるんだよっ♪
あぁ、そうか、って僕も気づく。
仮象だから、生み出せるのですよ。
泣きそうになる。
僕の自由は、無価値、偽り、仮象と引き換えだった。

釈迦とニーチェがオッケーって言ってる。
どこから始めてもいっしょだよっ、
始めればいいよっ♪
  1. 2016/07/19(火) 11:23:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>僕たちは、他人に何かをするよりも、
>してもらうことが好きなのか。
私は、(してほしいことを)してもらうことの方が好きです。(理由は、楽だからです。)そして調子にのります。お礼を言わないこともしばしばっす。

他人?に何かをしてよかったと思うときは、笑顔になってくれたり、(ふてくされてない?)お礼を言われた時かなあ。職場では、たいていは特定のだれのためというわけでもない細かいことを気の向いたときたまに、やった方がいいだろうと思ってやります。(ティッシュの補充とか雑巾の注文とか。)

>    自分を愛することは、当たりまえで、
>    簡単なことなのか。
私は、^^;自分のことが好きだと思っていますた。だが、その証拠を探して見たのですが、わかりませんでした。ただ、海底まきがいさんがコメントにお書きになっていましたが(敬語自信無し)、自分は土台みたいなものだと捉えているので、そこからやるしかないと思っているからかも。m(__;m
  1. 2016/07/21(木) 01:26:41 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>私は、(してほしいことを)してもらうことの方が好きです。(理由は、楽だからです。)そして調子にのります。お礼を言わないこともしばしばっす。
損得だなぁ。

>他人?に何かをしてよかったと思うときは、笑顔になってくれたり、(ふてくされてない?)お礼を言われた時かなあ。職場では、たいていは特定のだれのためというわけでもない細かいことを気の向いたときたまに、やった方がいいだろうと思ってやります。(ティッシュの補充とか雑巾の注文とか。)
たぶん笑顔になるだろう、きっとお礼を言うだろう、
それだけでいいよ~。
笑顔も、お礼も面倒くさいわw。

>    自分を愛することは、当たりまえで、
>    簡単なことなのか。
私は、^^;自分のことが好きだと思っていますた。だが、その証拠を探して見たのですが、わかりませんでした。ただ、海底まきがいさんがコメントにお書きになっていましたが(敬語自信無し)、自分は土台みたいなものだと捉えているので、そこからやるしかないと思っているからかも。m(__;m
自分が好きか、嫌いか。
好きでも嫌いでも、自分なんだから、
そこからやるしかないね。
  1. 2016/07/21(木) 10:19:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1161-f788053e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)