馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

引き続き、自分らしさ、について (。-`ω´-)ンー


他人との意思疎通や感情伝達は、
難しいとも言えるし、簡単とも言える。
すべてを正確に伝えようとすれば困難を極め、
ほどほどでよければ簡単になる。
誰だって、あいさつくらいはできるだろう。

    だから、コミュニケーションが、
    簡単とか、難しいとか、
    その能力があるとか、ないとかは、
    どこまでのコミュニケーションを目指しているか、
    その水準を抜きにしては語れない。

        簡単なコミュニケーションしか知らない人には、
        コミュニケーションの難しさは分からない。
        他人と、どこまで分かり合えるか、
        低い水準で満足する人なら、
        無邪気にコミュニケーション能力を自負できる。

            そして、他人と分かり合えるためには、
            まず、表現と自分を一致させなければならない。
            お互いに均質な目盛りを提示しなければ、
            お互いを照合することができない。
            もはや、分かり合えることは不可能と思われる。


コミュニケーションは、
定型化され、省力化されているから、
言葉が足りていなくても円滑さは保たれる。
当りまえの問いかけに、当りまえに返せば、
当りまえのコミュニケーションが成立する。

    では、他人と高い水準で分かり合うためには、
    当りまえではない言葉が求められる。
    パターンを ―― フーコーの社会規範や常識観念、
    ラカンの大文字の他者によって定型化されたパターンを ―― 、
    破壊する表現が必要になる。

        コミュニケーションの要求水準が高くなると、
        ありていなパターンが邪魔になる。
        お約束のパターンに信頼を置いて、
        表現をパターンに沿わせるのではなく、
        相手と直接に信頼関係を結ぼうと試みる。

            表現と自分を一致させようと試みる。
            たぶん、自分らしさも、その先にある。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月16日 18:48 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

人は、投企して自分を作って行くしかない…ってところへ落ち着くけれど……
でも投企したい所へ投企出来ないことの方が多い。
これは、表に現れている自分と内面の自分の差が酷くなる。アドラーのいう3つの戦いにおいて特に顕著ですなw

投企したい所への投企が叶う。叶っている。
そのようだと自分に言い聞かせて安寧に落ち着きたいがために、人は、
「自分らしい」と口にするのかどうか?

自らが抱える向上心への関わり方が、
「自分らしい」を操作しているような気がしますw

  1. 2016/07/16(土) 23:21:51 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>            表現と自分を一致させようと試みる。
>            たぶん、自分らしさも、その先にある。
もし自分らしさというものがあるならそれは消去法によって出てくるものですかそれともここだけは譲れないみたいなことで表されますか?(すみません、適当に書きました。理由:だってわかんないんだもん、フーコーとかラカンとかWikiで読んでも。)m(__;m
  1. 2016/07/17(日) 01:24:40 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>でも投企したい所へ投企出来ないことの方が多い。
どこかに行かなければならないけれど、
どこにでも行けるわけではないし、
クモが網を張るようなものかな~。
確かにそこに網をかけた、
でも、僕は、そこを選んだわけでもないんだわ。

>自らが抱える向上心への関わり方が、
>「自分らしい」を操作しているような気がしますw
自分らしさは、期待を込めて2割増し、
等身大は、伸びしろを見込んで3割増し、
ありのままの自分は、自己評価を上げて5割増し。
ぶかぶかの服を着て、大きくなったつもりでいるけど、
僕は、小さくて、セコくて、エロくて、小汚い。
それを背負い込んで、丸ごと未来に投げるよっ。

いいだろう? mr. myselfっ♪
  1. 2016/07/17(日) 10:43:54 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>もし自分らしさというものがあるならそれは消去法によって出てくるものですかそれともここだけは譲れないみたいなことで表されますか?
お~、400年前に生まれていたら、デカルトになれたかもしれない。

自分らしさなんて分からないよ~w、
自分らしくなる、ってときのなり方も知らないし。
フーコーとラカンは、スルーでも読める仕様です。
  1. 2016/07/17(日) 10:45:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1160-123e97f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)