馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ところで、言葉が通じない自分とは (。-`ω´-)ンー


石油の枯渇も、温暖化も忘れている自分のこと。
終着駅で、 一斉にホームに吐き出されて、
みんなと同じ方向を目指す自分のこと。
パッケージに、全米が泣いた、
なんて書いている映画を借りてくる自分のこと。

7年前に、民主党に投票した自分のこと。
村上春樹の新刊を読んで、
良いと思うところを探す自分のこと。
新型プリウスのわざとらしいテールライトも、
そのうち見慣れてくる自分のこと。


なぜこんなに同じような人が、
これだけたくさんいるのだろうと、
呆れてしまう自分のこと。
そして、自分も同じような人であることに、
気づいてしまう自分のこと。

みんなと同じことをする幸せも、
みんなと違うことをする幸せもある。
しかし、みんなと同じことをしているときに、
みんなと同じではいやだ、と思うことは、
たぶん、幸せなことではない。


「自分は違う」と、
みんながそれぞれに思っている中にいて、
「自分も同じ」と、
気づいてしまう自分のこと。
それさえも、

「自分は違う」と、
気づいてしまう自分であり、
「自分も同じ」に、
再び回収される自分のこと。
そして、それさえも、また。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月14日 12:04 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

他者と同じことをする、あるいは、他者と違うことをする。
この違いは、他者を意識し、他者と比較する思考から発している。

常に他者の目を気にしているのは、制限のある考え方ではないか。
常に他者と違うことをしようとするのは、不自由な生き方ではないか。

毎日ルーティンで暮らしている人は、習慣の奴隷であると言われる。
ある思想にこだわっているなら、その思想の奴隷になっているのだろう。

イエスは「真理はあなたがたを自由にするであろう」と述べた。
人は、自分の好きなことをしていれば、それでいいのではないか。
自分が好きなことをしたら、たまたま他人とは違っていた。
自分が好きなことをしたら、たまたま他人と同じだった。

いつもひとと違うことではなく、自分が楽しいことを選んだらどうなのか。
いやいや、あえてひとと違うことを選択するのが楽しいことなのか。
この場合の“楽しい”とは、差別感、優越感に関係があるのか?

自由な、枠に縛られない、気楽な生き方というのはどうなんだろう?
せっかく思考のレトリック遊びを楽しくしているらしいところに、
真正面から、遊びと潤いのない生硬で素朴な疑問でナンですが。

新型プリウス。なんだか凄いデザインのように見えてきましたよ。
  1. 2016/07/14(木) 20:26:06 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

「自分は(自分以外の人とはひと味)違う」とみんなそれぞれ思っている中にいて、「自分も同じ」と気付いてしまうこと。

そのことに気づいてしまうところがまさに「自分は(自分以外の人とはひと味)違う」とゆう理由だが、きっとみんなそれぞれもそう思っているだろうから?「自分も(みんなそれぞれと)同じ」だと思うことは、たぶん幸せなことではない。

以上のように理解?しましたが、理解できますか?m(__;m
  1. 2016/07/14(木) 20:27:01 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>常に他者の目を気にしているのは、制限のある考え方ではないか。
はい、僕だって、僕の外側にいる他者は、
ほとんど気にしませんよ~。
邪魔なのは、自分の中にいて、追い出せない他者です。
「自分は違う」と「自分も同じ」は、
分裂したまま、自分の中に同居しています。

>常に他者と違うことをしようとするのは、不自由な生き方ではないか。
はい、そんな生き方があるとしたなら、他者に追随する方向が逆なだけで、
自分がどこにもありません。

>人は、自分の好きなことをしていれば、それでいいのではないか。
それは自己表現ではなく、自己主張に接近するなぁ。
似ているようで、ぜんぜん違いますよね~。

>自由な、枠に縛られない、気楽な生き方というのはどうなんだろう?
もう僕には、そんな生き方は無理ですわ~w。
僕に与えられた自由は、考えることだけです。
何も考えずにいたら、不自由で枠から出られない生き方になってしまいます。

>新型プリウス。なんだか凄いデザインのように見えてきましたよ。
ふふふw、団塊にはウケるのではないかなぁ。
みんなと同じものを欲しがる世代ですもの。
  1. 2016/07/14(木) 22:22:31 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

自分はひと味違う、
そこで終わりにすればいいよね~。
そこから先は、考えない、
それが幸せ♪

考える、ってのは幸せなことではないなぁ。
不幸を見据えたまま、制御不能になる。
どこにも行けないw。
  1. 2016/07/14(木) 22:23:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

人間て本当に不思議だね〜。
皆誰もが、自分は他人とは違う。と思っている。同じ扱いするな、ということ。けど、特別扱いされると、また、特別扱いするな、と怒る。難しい。
ここで、なぜかカント。
カントは、自分や他人の人格の内なる人間性、Menschlichkeit im Person,を決して単なる手段としてではなく、常に同時に目的、として扱え、と言った訳で、人格はひとりひとり異なるけど、内なる人間性は、叡知的なもので、同一だから、手段+目的、として扱え、と、要は、人間は本質は変わらないと言った訳で、すると、カントの言う、目的の王国とは、全ての人が手段+目的として扱われる王国を指し、目的の王国といいつつ、手段性は排除されない訳ですがそれはさて置き。
これは当たり前の話で、医師が手術をする時、患者ー他者の人間性は目的だが、自分の人間性は、金儲けの手段という相貌を呈し、ボランティアをする人は、他者の人間性を手段として、自己の人間性を高めるという目的を持っていると考えることも出来る訳で、するとカントは案外リアリストだなと。
石油はシェールガス開発で余っていると、あゝ出光興産よ!
  1. 2016/07/14(木) 23:19:52 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

人との違いを測る対象となる項目とか考え方とかが、
1万個くらいあって、
これは多数派、これは少数派、みたいにそれぞれあって、
そのバラけ方が、ちょうどいい感じが、
素敵な人なんじゃないか、と思いますけど、
何が素敵なのかは、人によって違いますよね。
その人の特性を、数値で現せたら面白いのになぁ。
赤の425、とか。
私は青の5236だから、赤とは合わないな、とか。
黄の23、やべえやつ、とかw

自分は人と違うのか、違わないのか、
の考え事は、いつも苦しいですよね。
  1. 2016/07/14(木) 23:44:59 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

勝手なんだわw。
年寄りを敬えとか、年寄り扱いするなとか。
属性じたいが恣意的にぶれるときもあるよ~。
まだ子供だからとか、もう子供ぢゃないとか、
どっちだw。

手段と目的がセットですか~。
カントの意図は知らないけれど、
目的がだめなときは、手段はもう興味も持てなくなる。
目的がよくても、どんな手段を使ってもいいわけではないよなぁ。
目的を免罪符にして、手段の正当性が保たれる場合はある。
セットでいいかな、と純朴に思います。

片づかないね~w。
片づかないことばかり書いてます。
散らかったままですわ~。
僕だって、哲学の術語で片づいた見かけをつくることもできるし、
その気になれば、きれいごとも書ける。
でもなぁ、僕はせこくて、
薄汚れてるんだわw。
  1. 2016/07/15(金) 11:49:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>その人の特性を、数値で現せたら面白いのになぁ。
可視化できると、
自分にとっておもしろい人がすぐに分かるから手間が省けるね~。
ってことは、おもしろい人になかなか出会えないのは、
自分も他人も、おもしろさを隠しているからになります。
考えていないふりをするのが礼儀です。

青の5236は、赤の425くらい射程に収めているとか、
黄の100以下はまったく独自の立ち位置で、青や赤とは交わらないとか、
まずは、ルールを学びましょうか。
1か月で数値が200pt落ちたとか、悩みが増えるなぁ。
半年で7000を超えるセミナーとか、
1粒50ptサプリとか、騙されないように気をつけよう!

>自分は人と違うのか、違わないのか、
>の考え事は、いつも苦しいですよね。
はははw。
この苦しさが分からないやつは馬鹿だと、
どうしても言いたくなるよw。
  1. 2016/07/15(金) 11:51:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

これは、マトリョーシカ問題ではないでしょうか。僕は好きだけど。
自分の内側に向かって行けるし、外側にも広げられる。
しかし、どちらも自分という境界を、認めざるを得ない。
なので、
流動とか、連続とかを、持ち込みたくなります。
境界を設定しているのは、自分だけだと。
本当は、境界は、無いかも知れないと。
時間や場所なんかを気にしてるのは、自分だけだと。
意見の違いを持ち込んでいるのは、俺に他ならないと。
  1. 2016/07/15(金) 21:18:39 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>これは、マトリョーシカ問題ではないでしょうか。
マトリョーシカ問題、ってなんだよっw。
聞いたことないよ~w。

まきがいさんが棲む世界は、
まきがいさんの言語空間にあって、
まきがいさんの自己相似性で貫かれています。
だから、本は、まきがい文庫、
服は、まきがいファッション、
食べものは、まきがい食品、
電話は、まきがい電話、
ギターは、まきがいギターのまきがい弦です。
青梗菜文庫や青梗菜ファッションは、
同時進行の、少し違った世界の出来事ですね♪
  1. 2016/07/15(金) 22:01:02 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

定言命法の精神から、手段と目的を違えることは許されない。
青梗菜さん、僕は哲学を専攻したから良いんだけど、青梗菜さんが綺麗にまとめようとすると、誰もついて来れない、猫、の世界になっちゃう。青梗菜さんは何時も通り、問いかける。問いかけて、こちらの答えを引き出すのが面白い。

カントの精神は、イエスの、自分自身を愛するように、汝の隣人を愛せよ、から来ていると思います。
しかし、愛は当然命令ではない。
命令されてやることはボランティアだ、イエスにはそこが欠けてる。
愛、なんていうのかな、自分が他人の中にある自分の似姿、ひいては神の似姿に気づくこと、そんな程度しか僕には言えないな。
  1. 2016/07/15(金) 22:03:23 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>定言命法の精神から、手段と目的を違えることは許されない。
功利主義的な、場当たり感が嫌いなのね。
>青梗菜さん、僕は哲学を専攻したから良いんだけど、青梗菜さんが綺麗にまとめようとすると、誰もついて来れない、猫、の世界になっちゃう。
そんなこともないけどw、
誰にでも読める文章でありながら、
誰にでも意味が拾えるわけではない、
そんなのがいいなぁ。
>青梗菜さんは何時も通り、問いかける。問いかけて、こちらの答えを引き出すのが面白い。
たしかに、みなさんの答は、めちゃくちゃおもしろい。
ほんと、すごいわ。

>しかし、愛は当然命令ではない。
お~、御意っ。
愛はごちゃごちゃ語らずに、
手つかずで放っておくのがいいなぁ。

気がつけば、そこに~あるもの~♪
  1. 2016/07/15(金) 22:45:35 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1158-e1c221df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)